調査日: 2013年 6月17日


9161 岩倉山東尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
9161   ・岩倉山東尾根 0.7  ・尾根分岐(塩尾寺参道)〜尾根筋〜分岐(六甲全山縦走路)


コースの概要

宝塚から山地に入り、塩尾寺を通らずに、縦走路に出合うルートです。

塩尾寺への参道途中で分岐し、急な尾根筋を辿り、岩倉山の少し東で、六甲全山縦走路に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、0111(東六甲縦走路入口〜宝駅駅)ルートの、塩尾寺参詣道の途中にある休憩所です。

大きな石碑と向こうに見える赤い鳥居が目印です。


















先ほどの休憩所から7分程、塩尾寺の参詣道を登ります。

アスファルト道が大きく左カーブする地点に注意します。

参詣道の左手に、石階段と鉄塔巡視の赤い標識があります。

写真中央付近の階段が、当ルートの分岐点です。














階段道はすぐに終わり、斜面をトラバースする踏み跡が続きます。




















分岐点からおよそ2分、尾根筋に立ちます。

尾根筋を横ぎると、トラバースする踏み跡が見えますが、

おそらく鉄塔巡視道と思われます。
















当ルートは、尾根筋で右折し、稜線に沿う急な上り道を進みます。


























良く踏み固められた尾根筋が続きます。




















尾根筋を登り初めて、およそ16分程で、

宝塚の街並みが展望できる処に出ます。

此処は切り立った崖になっています。
















崖に近づいてみると、

斜面が大きく崩れ、その向こうに、宝塚の市街地が広がっています。



















更に、尾根筋をドンドン登っていきます。


























展望が開けた処から10分程、上ってきました。

写真中央の大きな樹の向こうに、道が見えます。

此処で、0111(東六甲縦走路入口〜宝塚駅)ルートに出合い、当ルートは終点となります。

分岐点から此処までは、約30分です。














これは、0111ルートから見た、当ルートへの分岐点です。

大きな樹が2本あり、その間を抜ける踏み跡が当ルートの入口です。


















当ルートの終点から、六甲山頂方面に4分程進むと、

「六甲全山縦走路 35」の標識があります。





















コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る




 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 91のページに戻る


トップページに戻る

inserted by FC2 system