調査日: 2013年 6月 8日


8903 清水谷西道

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
8903   ・清水谷西道 1.6  ・分岐(清水谷)〜林道〜尾根筋〜トラバース道〜船坂峠(六甲全山縦走路)


コースの概要

山口町・船坂から谷筋を通らずに船坂峠をめざすルートです。

清水谷に入る前に分岐し、清水谷の西側に位置する林道や山腹を縫って船坂峠に至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(船坂峠からの下りルートで紹介します)





此処は、0111(東六甲縦走路入口〜宝塚駅)ルートの「船坂峠」です。六甲全山縦走路「29」の標識があります。

写真中央の太い道が六甲全山縦走で、中央奥へ進むと、六甲最高峰方面です。

写真右端は、8901(清水谷ルート)です。

当ルートの分岐点は、写真中央付近とします。






写真中央付近の拡大です。

当ルートは、標識と写真左端の太い樹の間にある踏み跡に分け入ります。

足元には平らな石があり、ササを分ける踏み跡があります。
















踏み跡に入りと直ぐに、写真のような札がぶら下がっています。

何時まで残っているかわかりませんが、「↑清水谷」と記されています。


















踏み跡は笹に覆われ、踏み跡は殆ど隠れています。

トラバースする踏み跡を辿ります。

















トラバース道は、急斜面に残されたほんの僅かの幅の踏み跡です。

結構急な斜面を進みますので、慎重に足元を確保し、

転げ落ちないように進みます。

このような踏み跡が約10分程続きます。















トラバース道から幅広の踏み跡に変わります。




















小ピークです。

分岐点から約25分です。


















乾いた枯葉、急降下する斜面を降りていきます。

2回もズッコケました。


















林道に入ります。


























降りてくるにしたがって、林道は荒れています。


























ドンドンと林道を下ってきます。

道幅は狭くなり、草木が覆い尽くさんばかりの様子です。



















林道に車止めがありました。

人の侵入を阻んでいるようではありません。



















更に進むと、西宮市の水道施設に突き当ります。

此処で、8901(清水谷)ルーとに出合い、当ルートは終点となります。

船坂峠から此処までは、約40分です。














写真中央の坂道、8901ルートから撮りました。

写真左端は水道施設、写真右端フェンスのある処が、当ルートとなります。


コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


清水谷のルート及びこれらと交差・分岐するルートを中心に表示しています。ルート識別のため、色合いを変えています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 89のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system