調査日: 2014年 5月23日


8501 赤子谷西尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
8501   ・赤子谷西尾根 1.5  ・堰堤(赤子谷取付き道)〜西尾根〜不動峠〜分岐(ナガモッコク尾根)


コースの概要

赤子谷・右俣の西に位置する尾根筋を登るルートです。

赤子谷に入り直ぐに右に分岐し尾根に取り付く。ひたすら尾根を上りつめ、ナガモッコク尾根道に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。







此処、8561(赤子谷取付き道)ルートの終点となる堰堤です。

当ルートの分岐点は、此処とします。

沢を渉り、写真左端奥に見える踏み跡を直進します。















直ぐに山腹に突き当たります。

山腹の手前、写真左端の細い樹に、黄色いテープのマーキングがあります。




















テープマーキングの拡大です。

此処から急斜面を上ると、直ぐに尾根筋となります。





















木洩れ日のさす尾根筋を辿ります。

急こう配の尾根筋がしばらく続きます。
























石柱があります。

分岐点から此処まで、23分です。
























石柱から約2分で、小さなピークに着きます。




















ピークから約2分、2番目の石柱があります。


























尾根筋を辿ります。




















崖っぷちの際を通ります。

写真右下は、切り立った斜面で、この辺りは見通しがききます。

分岐点から此処まで、約35分です。
















有馬街道の向こう側の採石場が見えます。





















杉林の横を抜けます。

倒木が道しるべになっており、歩きやすくなっています。

分岐点から此処まで、約40分です。















不動峠を直進します。




















羊歯が群生する処をぬけます。

分岐点からこの辺りまで、約60分です。


















小ピークを通りぬけます。




















一旦下り道になります。


























枯枝の置かれた上り道になります。


























広場のあるピークに着きます。

広場の中心に石積みがあります。




































広場の全景です。此処までは、分岐点から約65分です。

写真中央で、8703(ナガモッコク尾根)ルートに出合い、当ルートは終点となります。



コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


赤子谷の尾根筋ルート、谷筋ルートの全てを表示しています。

<赤子谷・北半分の地形図>



<赤子谷・南半分の地形図>



赤子谷・取付き道から尾根筋、谷筋への分岐点を中心に表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 85のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system