調査日: 2013年 2月26日


8323 樫ヶ峰・北尾根4

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
8323   ・樫ヶ峰・北尾根4 0.5  ・分岐〜枯れ谷〜尾根筋〜分岐(樫ヶ峰・西三ッ辻出合東)


コースの概要

焼石ヶ原から樫ヶ峰・社家郷山の稜線をめざすルートです。

エデンの園から焼石ヶ原に入り、北尾根2から分岐して尾根筋を上り、樫ヶ峰・西三ッ辻の東にあるコルの標識に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、8317(樫ヶ峰・北尾根1)ルート、

マムシ注意の岩場を乗り越えた先、枯れ沢にある石積堰堤です。

8319(樫ヶ峰・北尾根2)ルートの分岐点にもなります。

8319ルートは、枯れ沢を上流側に進みます。














当ルートも、8319ルートに入って枯れ沢を進み、分岐します。

























およそ2分程、枯れ沢を上ると、右手に、崩れた岩場があり、沢にまで砂が流れ込んでいます。

此処で8319ルートから分かれ、此処を当ルートの分岐点とします。

写真中央の崩れた岩場に取付きます。

整理すると、写真中央の崖に来るまでは、8317ルート、8319ルートを経由しますので、迷わないでください。




















崖を登ると尾根筋で、これから先、尾根筋を辿ります。



















こんな険しい尾根筋もあります。

スリップしないように注意しながら、尾根筋を忠実に辿ったり、尾根筋から少し離れたりしながら登ります。

























夏シーズンは、藪漕ぎ必須の尾根筋ルートです。




















尾根筋は岩が露出している処もありますが、危険ではありません。




















広くなる尾根筋を、踏み跡を探しながら登ります。

稜線が近づいてきます。
























凡そ稜線沿いの踏み跡を30分程登ってきます。

平地になりますが、踏み跡は明確ではありません。

何とか、マーキングを見つけながら進みます。

夏シーズンは難渋しそうな場所が続きます。














ぬた場があります。




















樫ヶ峰の稜線が見えてきます。




















標識が見えている処を目標に近づいていきます。

写真中央は、8309(樫ヶ峰・社家郷山)ルートの稜線です。

標識で当ルートの終点となります。

分岐点から此処まで、約40分です。














標識の西側は上り坂です。

およそ100mほど先に、「西三ツ辻出合」の標識があります。
























標識の東側も直ぐに上り坂になります。























コースの登り下りと歩行距離を知る



このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


樫ヶ峰・社家郷山の稜線の北側の尾根を中心に表示しています。当ルート(8323)は、水色で表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


前のページに戻る


トップページに戻る

inserted by FC2 system