調査日: 2014年 6月14日


7923 三ッ下谷南尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
7923    ・三ッ下谷南尾根 2.5  ・分岐(三ッ下谷)〜鉄塔〜尾根尻〜尾根筋〜鉄塔〜カーブNO30


コースの概要


三ッ下谷の南の尾根筋を辿るルートです。

三っ下谷から分岐し、鉄塔から迂回して尾根筋に取り付きます。上り坂と平行道を繰り返しながら尾根道を登って行きます。

石楠花山道の鉄塔で出合い、尾根筋を下って、ドライブウエイのカーブNo30に至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、5721(山田道)ルートと、7917(三ッ下谷)ルートの分岐点です。

写真左は、谷上駅に至ります。

写真右端は、沢沿いに進む7917ルートです。
















此処は、7917ルートに入り、約15分、写真中央の草木で2分岐しています。

左の下りの踏み跡は、7917ルートが沢に向かう地点です

当ルートは、写真中央を分岐点とし、右端の上りの踏み跡に入ります。
















分岐点から約5分、ダムを越します。




















踏み跡は、左下に沢を見て、ゆっくりと高度を上げていきます。




















分岐点から約10分、叢を抜けると、右手に鉄塔があります。


























鉄塔の先には、コンクリート道があり、下水処理場に至ります。

当ルートは、左折し、轍の残る幅広の下り道に入ります。


















2分も歩かないうちに、道は直ぐに行き止まりとなります。

此処で、強引に写真中央の叢に突入します。

繁茂シーズンとそうでない時期は、かなり様相が異なっていると思われます。
















草木が繁茂していますが、直ぐにトラテープに出合います。

踏み跡はありませんが、よく探すと、トラテープが誘導してくれます。
























叢か藪かわからない程、足元は茂っており、

前進は難渋しますが、草木を刈り取りましたので、楽に進めるでしょう。

進行方向右手に尾根が見えますが、尾根には向かうことなく、

左手に回り込んでいきます。

フェンスにぶつかったら、左折します。












およそ3〜4分程、叢を進むと、右手に谷筋、正面に尾根尻が見えてきます。

尾根尻に近づくと、写真中央のトラテープ、その横を登っていく踏み跡があります。


















踏み跡を進むと、直ぐに尾根筋になります。

分岐点からこの辺りまで、約15分です。


















尾根筋を少し登ると、神戸市のマークが入った石柱があります。

この様な石柱が尾根筋に5〜6個あります
























尾根筋は上り一辺倒ではなく、

登り詰めると並行道がある、登り詰めると平行道になるという

組み合わせが続きますので、比較的疲れにくい尾根道ルートです。
















トラロープのマーキングが何箇所もあります。




















分岐点から約45分、大きな杉が立ち並ぶ側を通り抜けます。


























杉の落ち葉が素晴らしいクッションになっています。

歩きやすい尾根筋を辿ります。


















分岐点から約70分、大きな松があります。

少し離れて、もう1本あります。
























分岐点から約80分、鉄塔があります。

此処で、7907(石楠花山:黄蓮谷経由)ルートと交差します。

此処からの踏み跡は、上りは石楠花山へ、下りは黄蓮谷に向かいます。

当ルートは下りの踏み跡に入ります。














踏み跡は直ぐに2分岐します。

写真左の踏み跡は、黄蓮谷に向かいます。

当ルートは、写真右端の踏み跡に進みます。
















落葉の積る踏み跡を、どんどん下っていきます。


























10分も下ると、前方にドライブウエイが見えてきます。




















当ルートはドライブウエイに出合って終点となります。

分岐点から此処まで、約90分です。

この写真は、ドライブウエイに立ち、振り返って撮りました。

此処は、「カーブNo 30」の地点です。

写真中央奥から出てきました。












この写真は、前の写真の中央奥の拡大です。

写真右端の踏み跡から降りてきました。

写真左手の踏み跡は、7925(三ッ下谷南第二尾根)ルートです。













コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


近隣ルートも表示しています。当ルート(7923)は、青色で表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 79のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system