調査日: 2013年 4月 8日


7911 三ッ谷東第二尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
7911   ・三ッ谷東第二尾根 1.2  ・高速道路下トンネル(三ッ谷)〜尾根筋〜山上ドライブウエイ・カーブミラー


コースの概要

三ッ谷と、三ッ谷東尾根の間の尾根筋をめぐるルートです。

三ッ谷の入口になる高速下のトンネルを過ぎて直ぐに左折して山地に入ります。

少し進んで右折し、山腹に取り付き、急勾配の尾根筋を上り、3ッの小ピークを経て、ドライブウエイに出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。







此処は、7903(三ッ谷)ルートの高速道下トンネルです。

写真手前の橋を渡り、右折します。



















高速道をくぐり、写真中央を直進するのが、7903(三ッ谷)ルートです。

当ルートは、写真中央付近で左折します。























前の写真の中央付近の拡大です。

トラテープがある所を、当ルートの分岐点とします。

テープを右に見て、写真中央の踏み跡を上ります。
















直ぐに、鉄条網沿いの緩い坂道となります。





















分岐点から3分ほどで分岐があります。

写真では少し分かりづらいかもしれませんが、

右折して尾根に取り付きます。

写真左端のトラバース道は、7961(三ッ谷第二東尾根〜三ッ谷東尾根)ルートです。














尾根に取り付いても、踏み跡はありません。

尾根筋から離れないように進みます。

左手方向の谷筋に進まないように、右手方向に見える両繊維近づいていきます。





















少し進むと、赤いテープマーキングがありました。

この辺りは、尾根が広がっており、次回も同じ場所を通るのかは不明です。

たまたま、先人の進んだ跡に合致しただけだと思います。






















先ほどの分岐から、約18分、急勾配の尾根筋を上がると、

炭焼き窯の跡の横を通りました。


















更に5分、尾根筋を登りつめ、最初のピークにつきました。

分岐点から此処まで、22分です。



















一旦、道は下りますが、直ぐに急な尾根筋となります。

























2番目のピークです。

ピーク上の岩山のすぐそばを通り抜けます。

分岐点から此処まで、約40分です。















先のピークから約4分、第三のピークです。






















暫く進むと、道は低い笹に覆われた傾斜の緩い踏み跡になります。

第四のピークを左上に見上げながらトラバースします。






















トラテープのある樹、その向こうは、ササが刈られた空間、

その先にガードレールと車道が見えてきました。


















ガードレールに近づき、左先には、ロードミラーがあります。

此処は、7705(石楠花谷西尾根)ルートの「NO56標識」から少し東に進んだ地点です。

























ガードレールを乗り越え、カーブミラーを反対側から撮りました。

写真左端にカーブしていくと、森林植物園方面に至ります。

此処が当ルートの終点です。

分岐点から此処までは、約60分です。










コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


三ッ谷、石楠花谷を中心に表示しています。当ルート(7911)は、1〜2枚目の地形図に、緑色で表示しています。

<北半分の地形図>



<南半分の地形図>


 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 79のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system