調査日: 2013年 4月 8日


7905 三ッ谷東尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
7905   ・三ッ谷東尾根 1.4  ・石楠花・三ッ谷分岐〜鉄塔〜尾根筋〜三ッ谷分岐(石楠花谷西尾根)


コースの概要

三ッ谷の東の尾根をめぐるルートです。

石楠花谷西尾根から分岐し、尾根筋を辿り、石楠花谷西尾根に出合います。当ルートには転換点が2ヶ所あります。ご注意ください。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(尾根道を下るルートで紹介します)







此処は、7705(石楠花谷西尾根)ルートの、「カーブNO61」の標識です。

写真右端奥に、白いガードレールが見えています。


















前の写真にあるガードレールの切れ目です。

ササに覆われて踏み跡は隠れていますが、7705ルートが山中に入る地点です。

当ルートの分岐点に至るまでは、7705ルートに入ります。















「阿弥陀塚」を経て、7705(石楠花谷西尾根)ルートを凡そ5分ほど進むと、

左手の松の樹に、朽ち果てた木札があります。

此処が、当ルートへの分岐点です。

見落としやすいので注意が必要です。














ササに覆われた分岐点には、写真右端のような赤いマーキングがあります。

腐った木札と、赤いマーキングの間をササに覆われた踏み跡に入っていきます。


尚、この分岐点から7〜8歩進んだ処で左折するのが、7705(石楠花谷西尾根)ルートです。

当ルートへの分岐点と、石楠花谷西尾根への分岐点は隣接していますので、

混同しないように注意してください。












尾根に沿って下っていきます。

最初は道は笹に覆われています。






















分岐点から約6分、尾根道を下ってきます。

此処で、右折しますが、気を付けていないと通り過ぎてしまいます。


















分岐を通り過ぎてしまうと、写真のような開けた場所にでます。

この場所に来たということは、分岐を見過ごしたことになります。

此処から、尾根筋を約25歩戻ってください。

そこで左折し、東の尾根筋に入るのが正しいルートです。

(地形図に記した「転換点」は、見落としやすく、目印もありませんので

見過ごしてしまうことは必至です。)











大きな石がある処を抜けます。

























ドンドン下っていきます。

笹もなくなり、所々にはテープマーキングがあります。
























分岐点から約15分ほど降りてきた処です。

眼下に大きなダムが見えてきました。


















道はかなり急です。

所々には岩が露出した尾根筋もあります。

この写真は振り返って撮りました。






















分岐点から約20分、尾根道を下ってきました。

7963(石楠花谷〜三ッ谷東尾根)ルートへの分岐点です。

尾根筋が少し上り坂になる地点から右折しながら山腹を降りていく踏み跡があります。

目印になる物がないので、尾根筋の中央に、石ころを5〜6個集めておきました。

当ルートは、尾根道を直進します。












前の写真から2分程降りてきます。

尾根筋の上り下りを繰り返していますが、再び、上り坂になる手前に分岐点があります。

写真上部に枯れ木があります。その先は上り坂です。






















前の写真の枯れ木の拡大です。

当ルートは、此処で左折し、谷筋へ進みます。

下ってくる勢いで直進してしまうので、枯れ木を沢山積んでおきました。

地形図では、「転換点」と記しています。

















谷筋に降りていくと、直ぐに平地となります。

テープマーキングを確認しつつ平地を進みます。

少し進むと、踏み跡も明確になります。













写真中央を進みます。

























4分程で、倒木が道を塞ぎ、2分岐しています。

写真中央に倒木があります。

写真手前から出てきて、倒木を跨ぎ、当ルートは右折します。

左折するのは、7961(三ッ谷東第二尾根〜三ッ谷東尾根)ルートです。














直ぐに、右手の小高い処に送電鉄塔があります。




















鉄塔を過ぎ、道なりに進むと、舗装道路に出合います。

高速道路沿いの道を東に進みます。


















少し進むと、右手に幅3〜4mの道があります。

此処で、7705(石楠花谷西尾根)ルートと出合い、当ルートの終点となります。

分岐点から此処までは、約50分です。
















前の写真の分岐から更に東に2分ほど高速道路沿いに進むと、

高速道路下のトンネルに出合います。

此処から神戸電鉄・花山駅までは、

7763(神戸電鉄・花山駅〜高速下トンネル)ルートで紹介しています。











コースの登り下りと歩行距離を知る





このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


三ッ谷、石楠花谷を中心に表示しています。当ルート(7905)は、以下の地形図:北半分〜南半分にわたって、橙色で表示しています。

<北半分の地形図>



<南半分の地形図>


 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 77のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system