調査日: 2013年 4月10日


7703 石楠花谷・尾根道

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
7703   ・石楠花谷西尾根 1.2  ・石楠花谷・尾根分岐(無名ダム)〜尾根道〜尾根道分岐(ノースロード)


コースの概要

石楠花谷の尾根道を登るルートです。

石楠花谷・第四堰堤の上にある無名ダムから尾根道に入り、急な尾根筋を上り、ノースロードのダイヤモンドポイントの近くに至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(尾根道を下るルートで紹介します)






此処は、0911(ノースロード)ルートのダイヤモンドポイントです。


























此処は、ダイヤモンドポイントから三国池方面に約5分程進んだ地点です。

写真右端が、0911(ノースロード)ルートです。

写真中央の樹で左折する上りの踏み跡があります。

写真中央付近が、当ルートへの分岐点です。

標識もなく、特徴のある場所でもありませんので、注意しながら見つけてください。












山腹沿いの道を暫くの間、蛇行しながら進みます。




















人工の石垣を左上に見て、ササに覆われた踏み跡を進みます。




















山林所有者の「関係者以外立ち入り禁止」と読める看板が落ちています(?)

此処で、踏み跡は、十文字に交差しています。

左右の踏み跡は、何処につながるのかは分かりません。

当ルートは、下り方向の踏み跡に進みます。

分岐点から此処まで、7分程度です。












木洩れ日の差す道を下ります。


























ササに覆われた踏み跡が続き、細かな分岐があって、

少し迷いやすいと思いますが、尾根筋を頭に入れて進みます。
























砂地の尾根道をぬけます。

分岐点から此処まで、約22分です。


















小さなピークです。

岩の塊の左手をぬけます。


















尾根道を下り続けます。

段々と傾斜がきつくなってきます。

























露岩の尾根をぬけます。

分岐点から此処まで、約25分です。























急こう配の尾根筋を下っていきます。


























前方に白い無名ダムが見えてきます。




















ダム堰堤のすぐそばに立ち、

降りてきた道を振り返って撮りました。

「尾根道」の手作り標識があります。
















前の写真の撮影位置を左に振ると、手作り標識「←しゃくなげ谷」があります。

右端が、降りてきた道が尾根道です。。

写真左手に進むのが、7701(石楠花谷)ルートです。

此処が当ルートの終点です。

分岐点から此処までは、約35分です。









コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


三ッ谷〜地獄谷間のルートを表示しています。当ルート(7703)は、地形図南半分の中央下部に、橙色で表示しています。


<北半分の地形図>



<南半分の地形図>


 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 77のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system