調査日: 2014年 3月25日


7357 横谷南尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
7357    ・横谷南尾根 0.8  ・分岐(小川谷)〜尾根筋〜小ピーク〜尾根筋〜分岐(裏六甲縦走路)


コースの概要


小川谷と横谷にはさまれた尾根筋を辿るルートです。

小川谷と横谷の合流地点から小川谷に入り、直ぐに分岐して尾根筋に取り付きます。

尾根筋を忠実に辿りながら、小ピークを何度も越しながら進み、湯槽谷山と極楽茶屋を結ぶ裏六甲縦走路に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。
























写真中央で、0705(小川谷)ルート、7307(横谷)ルート、7309(茶園谷)ルートの3ルートが合流します。

写真手前からくるのが7309ルート、写真左手は7307ルート、写真右手は0705ルートです。






取敢えず、0705(小川谷)ルートに入り、極楽茶屋方面に進みます。

写真右奥には、樹に架かった標識が小さく見えます。


















前の写真右端奥にある標識の拡大です。






































此処は、3ルートの合流地点から極楽茶屋に向かって約80歩進んだ処です。

伐採された樹が散らばり、写真左手に、「保安林」の標識があります。






「保安林」の標識を、当ルートへの分岐点とします。

0705ルートから分かれ、標識の裏側に入ります。
























標識の裏側には踏み跡はありませんが、

前方に見える稜線をめがけて斜面を上ります。


















直ぐに尾根筋に出合い、この後は、尾根筋を忠実に辿ります。


























ピンクのテープがあります。




















分岐点から約10分、石を巻き込んだ松の樹があります。


























尾根筋を辿ります。




















分岐点から約20分、重なり合う大石の側を通ります。




















松の樹のある小ピークを越します。




















何もない小ピークを越します。




















分岐点から約30分、杉林とササに覆われた尾根道になります。




















小ピークを越します。




















杉のある尾根筋を辿ります。




















小ピークを越します。




















分岐点から約40分、縦長の露岩の脇を通り抜けます。




















分岐点から約45分、当ルートの終点です。

写真中央を左右に横切る踏み跡は、0503(湯槽谷山〜極楽茶屋)ルートです。

写真中央付近手前から出てきて、0503ルートに出合います。


































0503ルートに立ち、当ルートを撮りました。

写真右手の斜面をトラバースするように進んできて、0503ルートの階段道に出合います。

階段道は、写真上方へ左カーブしながら続いており、裏六甲縦走を経て極楽茶屋に至ります。






出合地点から0503ルートを約7分程下ってくると、湯槽谷峠に至ります。

写真手前から下ってきて、写真中央の標識を左折すると、7307(横谷)ルートへ、

写真中央を直進すると、湯槽谷山に至ります。

写真奥の標識で右折すると、7111(湯槽谷道)ルートとなり、

有馬温泉方面に至ります。









コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。


コースを地形図で知る


近隣ルートも表示しています。当ルート(7357)は、水色で表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 73のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system