調査日: 2013年 7月 8日


7337 古寺山(裏参道)

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
7337   ・古寺山(裏参道) 3.1  ・神鉄・六甲駅〜山王神社〜石御堂〜トンネル〜尾根筋〜4分岐〜古寺山


コースの概要

裏参道から古寺山をめぐるルートです。

神鉄・六甲駅から住宅街を抜け、高速道下のトンネルを経て山地に取り付き、小滝・石塔・本堂跡・護摩壇跡を経て、古寺山に至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、当ルートの分岐点、神戸電鉄・神鉄六甲駅です。













































改札を出ると踏切があります。

当ルートは、踏切を渡り、写真中央の広い道を川沿いに進みます。

踏切を渡って左折し、線路沿いに進むのが、7327(古寺山:観音山)ルートです。






駅から5分程で、「山王神社」の前を通ります。




















太い舗装道を道なりに進み、約12分程で、「平見橋」を渡ります。






































分岐点から約17分、左手に石御堂が見えてきます。

当ルートは、石御堂を左に見て、写真右端の幅広の舗装道を直進します。

7335(古寺山:脇参道)ルートは、写真中央奥から出てきて、石御堂を右に見ながら左折します。

当ルートと、7335ルートは、此処から短い距離ですが重複します。






直ぐに、道は2分岐します。

7335(古寺山:脇参道)ルートは、写真右の道に進み、神鉄・大池方面に至ります。

当ルートは、写真左の道に進みます。

此処で重複する区間は終わります。














道なりに進みます。




















前方に料金所が見え、信号があります。

此処で左折します。

分岐点から此処まで、約25分です。
















先信号を左折し、写真左端の歩道を歩きますが、

前方に、青い標識が見えてきたところで、写真中央へと渡ります。

「六甲山頂」方面に進みます。
















中央の道は直ぐにカーブし、前方にトンネルが見えてきます。

トンネルをくぐり、直ぐに右折します。

分岐点から此処まで、約30分です。
















「六甲山頂」の表示する方向に進みます。




















道は、大きな道路に合流していきます。

安全のため、ガードレールの外側を歩きます。


















ガードレールの切れ目があり、前方に溝が曲がっているところがあります。



























溝の拡大です。

写真中央付近に踏み跡があり、此処から山地に取り付きます。

神鉄六甲駅から此処までは、約35分です。
















急な尾根筋を辿ります。



























25分ほど尾根筋を登ると、登り坂と下り道への分岐があります。

写真では分かりづらいですが、

右端の登り坂が、7363(古寺山:昔の裏参道)ルートです。

当ルートは、左端の下り道へと進みます。

写真左端の樹に標識があります。

分岐点から此処まで、約60分です。












先の写真の標識の拡大です。

上段の標識は、尾根筋を指して、「昔の裏参道」、「南峰」と記してあり、

下段の標識は、「裏参道」です。
















山腹に沿うように、トラバースしながら踏み跡を辿ります。



















約8分程トラバースすると、谷筋の開けた所にでます。

当ルートは、写真左に少し回りこみながら谷筋を登ります。

写真中央奥の木立の中に小滝があります。






















水量の多くない滝です。

分岐点から此処まで、約70分です。




















滝から戻り、写真右端の標識を見ながら、谷筋を登ります。

急な登り坂です。






















石塔への分岐があります。

標識で左折します。

分岐点から此処まで、約85分です。
















石塔です。

元の標識迄戻ります。


















大きな岩の右を通ります。






































4分岐です。写真中央の太いウバメガシの樹が目印です。

7343(井戸谷)ルートは、4分岐を分岐点とし、ウバメガシの右を奥に進みます。

7329(行者道)は、4分岐を分岐点とし、写真右端の斜面を登ります。

当ルートは、写真手前から登ってきて、4分岐で左折し、古寺山をめざします。

分岐点から此処まで、約90分です。






ウバメガシに架かる標識の拡大です。




















ササの密生する中をとおりぬけ、階段道になります。


























階段を上りきった処にある標識です。

兵庫登山会「古寺山 →」標識と、次の写真の標識が並んでいます。


















標識の示す方向や、名称に似たものが多く、慣れないと困惑します。

標識のある処から見下ろす位置に広場があります。




































広場に降りました。広場の中央付近には、「本堂跡」の標識があります。

広場を突っ切ると、「階段跡」を経て、シュラインロード方面に至るようですが、兵庫登山会の標識に戻ります。






少し進むと、広場があり、「護摩壇跡」の標識があります。




















更に2分進むと、古寺山の山頂の「修行石」があります。

分岐点から此処まで、約100分です。


















古寺山の標識から20m程斜面を降りると、展望台があります。

















コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


@ 古寺山登山ルートを示す地形図−1 北部地域




A 古寺山登山ルートを示す地形図−2 中部地域




B 古寺山登山ルートを示す地形図−3 南部地域




C 古寺山・山頂付近を拡大した地形図




D 地形図@〜Cで表示できていない当ルート(7337、青色)の地形図(神鉄六甲駅〜)を示す



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 73ページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system