調査日: 2013年 4月 1日


7315 高尾山

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
7315   ・高尾山 0.9  ・高尾山分岐(裏六甲縦走路)〜高尾山〜仏谷峠


コースの概要

高尾山をめぐるルートです。

裏六甲縦走路の湯槽谷山から極楽茶屋に向かう途中で分岐し、高低差の少ない尾根筋を経て高尾山へ、山頂からは急降下し、仏谷峠に至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、0503(湯槽谷山〜極楽茶屋)ルート、湯槽谷山のピークです。

極楽茶屋に向けて進みます。


















約4分程下ってくると分岐があります。

此処が、当ルートへの分岐点です。

標識がありますが、消えかかっている茶園谷・逢山峡の方向に進みます。
















前の写真の標識上部の拡大です。

119ばん つうほうプレートが目印になります。


















高低差の少ない尾根筋を辿ります。




















高尾山の少し手前からは上り坂となります。


























分岐点から10分強で高尾山のピークとなります。

高尾山から北の方向に下るのが、7319(鬼が島・水無山・高尾山)ルートです。

当ルートは、西の方向に向かいます。
















高尾山のピークから、当ルートがめざす方向に入ると、

写真中央に踏み跡、右上には、手書きで、「仏谷峠」とあります。


















踏み跡をたどりながら、林の中を進みます。




















暫くすると、杉の植林地帯を抜けます。

山腹が広がっていますが、良く見るとジグザグの踏み跡が見つかります。


















杉の植林地帯は急勾配です。

この写真は、振り返って撮りました。
























此処は、急こう配を降り切った仏谷峠、当ルートの終点です。

高尾山ピークから此処までは、約10分で下ってきました。

湯槽谷山の分岐点から此処までは、約20分です。

仏谷峠は、4ルートが交差しており、西に向かうと7313(逢ヶ山)ルート、

北に向かうと7323(深戸谷)ルートへ、

南西に向かうと7305(仏谷)ルートとなります。







コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


仏谷峠を中心にルートを表示しています。当ルート(7315)は、水色で表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 73のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system