調査日: 2013年 4月 1日


7309 茶園谷

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
7309   ・茶園谷 1.2  ・茶園谷分岐(逢山峡道)〜シラケ谷分岐〜横谷・小川谷分岐


コースの概要

茶園谷をめぐるルートです。

逢山峡ルートから分岐し、茶園谷に入り、谷沿いの舗装道を進み、シラケ谷分岐を経て、横谷・小川谷分岐に至ります。ルートは舗装道です。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。





此処は、7303(逢山峡)ルートから分岐し、当ルートが始まる分岐点です。

写真右の道は、逢山峡ルートで、登っていけば

7301(シュラインロード)につながります。

左の道が、当ルートへの分岐点です。

直ぐ近くに、似たような情景で、7305(仏谷)ルートへの分岐点がありますが、

この分岐点は、中央に松の樹があるのが特徴です。












左折し、コンクリート舗装した道を進みます。



















分岐点から7分程で、ダムがあります。




















「仙人谷砂防ダム」ですが、最近改修されたようです。

コンクリートづくしのダムではなく、少しは見栄えを気にしたようです。


















ダムから少し進むと、右手に水場があります。

飲むかどうかは、ご判断ください。


















水場から2分ほど進むと、シラケ谷との分岐点です。

右折するのが、7311(シラケ谷・仙人窟)ルートです。

当ルートは幅広の道を直進します。

















シラケ谷への分岐点への目印です。

分岐点に立って左手を見ると、ダムがあります。

















シラケ谷への分岐から3分程進むと、鉄門があります。

写真左端から、難なく入れます。


















鉄門から1分ほど進むと、無名橋を渡ります。




















川のせせらぎを聞きながら、進みます。


























先ほどの橋から約5分程で、高尾橋を渡ります。




















橋から4分程で、横谷・小川谷との分岐点です。

直進する舗装道は、0705(小川谷)ルートで、極楽茶屋方面に至ります。

左折するのが、7307(横谷)ルートです。

当ルートはここが終点です。

茶園谷の分岐点から此処までは、約25分です。












横谷ルートは、轍の跡を辿り、横谷を経て、湯槽谷峠に至ります。























前の写真の中央付近にある標識の拡大です。

119ばん つうほうプレートが目印になります。












コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルートと交差・分岐するルートも表示しています。当ルート(7309)は、青色で表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 73のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system