調査日: 2012年 8月24日


7129 蜘蛛滝

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
7129   ・蜘蛛滝 0.3  ・右俣分岐(蝦蟇滝道)〜蜘蛛滝〜七曲滝・滝口〜分岐(紅葉谷道)


コースの概要

蜘蛛滝から紅葉谷道に抜けるルートです。

蟇滝道から入り、右俣に分岐して谷を遡行し、蜘蛛滝に至ります。

ほんの少し戻り、山腹を上って七曲滝の滝口を経て、紅葉谷道に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁のコード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(下りルートで紹介します)







此処は、0703(紅葉谷道)ルートと、

7115(百間滝・似位滝)ルートが交差する地点です。

















先の写真の標識から、約50歩、極楽茶屋方面に進みます。

写真では分かりにくいですが、

写真左端に谷側に下っていく踏み跡があります。

此処が当ルートの分岐点です。














最初は、ササに覆われた踏み跡を辿ります。


























踏み跡はすぐに、斜面を急降下していきます。



























分岐点から4分ほど降りてきました。

写真右端は、

崖になった谷筋です。

ルートは、写真左端を進み、前方に見えるコブを越えます。













コブから1分程で、沢に突き当たります。

なんと、七曲り滝の滝口に出ました。

写真右端に、滝の落下点となる沢が見えます。

高所恐怖症の人は後ずさりすることでしょう。














滝口から沢を遡行します。


























少し遡行すると、トラロープが張られ、遡行を阻んでいます。




















トラロープのある地点で左岸を眺めると、

斜面があり、ロープが続いています。

ロープに沿って、斜面を上がります。

右岸にも踏み跡がありますが、4枚前の写真のコブに至ります。














暫くは、トラバース気味に進みます。

次いでジグザグを繰り返しながら、沢に向かって下っていきます。
























途中には、石柱がありました。

分岐点からこの辺りまでは、20分弱です。


















かなりの距離感を感じるところです。右下に沢が見えます。

トラロープがあり、幾分不安感を和らげてくれますが、半分崖上の斜面をトラバースします。


















沢が近づいてきました。

大きな樹を目印に、右下に降りていきます。

写真右端が沢になります。

写真手前から進んできました。

樹の左には上りの分岐がありますが、要注意です。

(次の写真に説明があります)










沢側から目印となる樹を撮りました。

上りルートの場合は、この樹のある処が転換点となります。

上りの勢いで、樹の後を急登してしまうと、尾根筋を只管登り詰め

裏六甲縦走路までの長時間の尾根歩きに誘い込まれてしまいます。
(実は、失敗の経験者です)

上りルートの場合、沢から分かれて斜面を登り、この樹まで来たら、

必ず左に方向転換し、トラバース気味に進みます。















写真右端に、目印となる樹があります。

下りルートでは、このテープを経て、大きな樹から沢に降ります。

登りルートでは、大きな樹で左折し、このテープを経てトラバースします。
















沢に降り立つと、眼前に滝が見えます。

分岐点から此処までは、約25分です。


















蜘蛛滝の全体です。


























蜘蛛滝の上段部です。




















蜘蛛滝から沢を戻ります。

すぐに右上に、先ほど降りてきた斜面があり、大きな樹が見えます。

写真では分かりにくいですが、写真下部にトラロープがあります。

此処から紅葉谷道に戻れますが、沢を下ります。














滝とは言えませんが、このシーズンには涼しい風景です。




















2m程の滝です。

右岸から降ります。


















蜘蛛滝から7分程降りて来ました。

此処で、7117(蟇滝・七曲り滝)ルートと交差します。

この写真は、振り返って撮りました。

黄色と黒色のテープが右俣の入口の左手の樹にあります。

写真中央の向こうから手前に降りてきました。

蜘蛛滝から此処までは7分程度です。







コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(7129)と交差または分岐するルートも表示しています。当ルートは濃い青色、他ルートは、識別するために色合いを変えています。




 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。
 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。
  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 71のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system