調査日: 2012年11月22日


7103 筆屋道

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
7103   ・筆屋道 0.4  ・筆屋道分岐(瑞宝寺西尾根)〜魚屋道出合


コースの概要

瑞宝寺谷と魚屋道をつなぐルートです。

瑞宝寺谷西尾根ルートから分岐し、緑濃い林を抜け、魚屋道に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、有馬・瑞宝寺の山門です。

山門に入り、「癒しの森」の表示に従い、山中に入り、太鼓滝を経て、山中に入ります。


















此処は、0319(瑞宝寺谷西尾根)ルートへの登りが本格的に始まる処です。

赤いマーキングが目立ちますが、樹の右手に筆屋道への案内標識があります。
























標識には、筆屋道を経て魚屋道とあります。

当ルートのへの分岐点です。


















緑豊かな山中をのんびりと歩きます。

分岐もなく、高度差の少ない散策路です。


















第三堰堤の傍を通り抜けていきます。




















終点に近づくと丸太の階段道があります。


























階段道は直ぐに終わり、0317(魚屋道)ルートに出合い、当ルートの終点となります。

分岐点から此処までは、約12〜13分です。


















出合い地点にある標識です。

此処からは、上り道は六甲最高峰に、下り道は有馬温泉を経て神戸電鉄駅に至ります。















コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(7103、水色で表示)と交差又は分岐するルートも表示しています。他ルートは、識別するために色合いを変えています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 71のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system