調査日: 2015年 8月16日

6967 栂尾山東尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
6967   ・栂尾山東尾根 0.4  ・分岐(水野谷左俣)〜尾根筋〜基準点(栂尾山南尾根)


コースの概要

水野谷左俣と、栂尾山道を結ぶルートです。

水野谷左俣から分岐して尾根道を辿り、栂尾山の南の尾根道に設置された基準点に至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4ケタ数字をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(栂尾山から尾根筋を下っていくルートで紹介します)





此処は、0101(須磨浦公園駅〜鵯越駅)ルートの

「栂尾山頂の展望台」です。

展望台付近の樹木が伐採され、展望台上に登らなくても、

以前とは比較できないくらい展望が広がりました。


























展望台横にある標識です。




六甲全山縦走路を、「須磨離宮公園」方面に向かい、斜面を下りていきます。

写真左下にも標識が見えています。






これが、前の写真左下に見えていた標識です。

「須磨離宮公園」方面に向かい、斜面を下りていきます。


















更に、写真右下にも標識があります。

以前、この付近は樹木が一杯いっぱいで見通しが悪かったため、

標識が沢山ありましたが、今は乱立状態に見えます。
















栂尾山の展望台から、3つの標識を経て、降りてきました。

此処は、6919(栂尾山南尾根)ルートの分岐点です。

写真右下に、6919ルートの踏み跡が見えています。

当ルートの分岐点を目指し、「須磨離宮公園 水野町」に向かいます。














くっきりとした尾根筋を降りていきます。





































栂尾山の展望台から3分程下ると、標識と三角点があります。























写真中央が、「三等三角点」です。写真右端の踏み跡は、6919(栂尾山南尾根)ルートです。

当ルートは、三角点を分岐点とし、その左奥にある尾根筋を下っていきます。






ペンキのマーキングがあります。




















踏み跡がハッキリしてきます。


























蛇行しながら尾根筋を下っていきます。




















ペンキのマーキングがあります。


























踏み跡がハッキリしませんが、下りの勢いで進んでいくと、

6917(水野谷左俣)ルートの踏み跡が見えてきます。

写真中央付近と、左下を結ぶ白く見えるのが6917ルートの踏み跡です。

































6917(水野谷左俣)ルートに立って、振り返って撮りました。

三角点から尾根筋を降りてくると、標識のある処に降りてきます。

当ルートは、標識にて6917ルートに出合い、終点となります。

分岐点から此処まで、約10分です。



コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


須磨アルプス稜線の南側には、多くのルートがあります。ルート間の正しい位置関係を知るために、当ルートと近隣ルートも表示しています。


地形図1: 須磨アルプスの南面(最北部)




地形図2: 須磨アルプスの南面(中央部)




地形図3: 須磨アルプスの南面(最南部)・・・地図1、2と縮尺が異なります。




上記地形図は、「カシミール3D」で作成しました。 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 69のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system