調査日: 2017年 2月22日

6933 横尾第二北尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
6933   ・横尾第二北尾根 0.8  ・分岐(第一北尾根)〜のじぎくの丘〜尾根筋〜分岐(六甲全山縦走路)


コースの概要

横尾住宅街の裏手から、横尾山の山頂近くに至るルートです。

横尾の市街地から横尾山に向かうルート途中で分岐し、のじぎくの丘を経て尾根筋に取り付き、

岩場の多い尾根筋を経て横尾山・山頂近くにて、六甲全山縦走路に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4ケタ数字をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、6931(横尾第一北尾根)ルートの途中です。

6931ルートの分岐点から約15分登って来ると、

広幅道は折り返し、ベンチがあります。
















当ルートの分岐点を、このベンチとします。

地形図では、「のじぎく分岐」と記しています。

ベンチの先に続く、平坦な道を進みます。






















ベンチ前の平坦道から一段上に、幅広道がありますが、

横尾山に至る6931ルートです。


















平坦な幅広道を進みます。





































途中で右手を見ると、展望が開けます。






分岐点から約5分、小さな橋を渡ります。





































橋のすぐ先に石柱があり、2分岐します。下り道は、「奥須磨方面」に至ります。

当ルートは標識を右に見て、数m進み、折り返すように左折します。























左折したすぐ先には休憩広場があり、「地蔵菩薩」が祀られています。






写真手前が、地蔵菩薩のある広場です。

平坦な道が写真奥に向かって続いていますが、

当ルートは写真中央で左折し、休憩広場の裏手に回り込みます。
















写真左下が、地蔵菩薩のあ休憩広場になります。

階段道を登ります。

階段道を登り切った写真中央奥に、

竹製の標識が小さく見えています。














竹製の標識に近づきました。

「のじぎくの丘」と切込みがあります。

地形図では、「のじぎくの丘」と記しています。





























「のじぎくの丘」です。シーズンであれば、斜面一杯に野路菊が咲き誇っているようです。

写真中央よりやや右手に向かって進みます。






写真右手の斜面には、野路菊が植えられています。

写真左手に見える階段に向かって進みます。


















階段の始まりに標識が置かれています。

此処で2分岐します。

地形図では、「尾根筋登り口」と記しています。

分岐点から此処まで、約10分です。














左の分岐は、「やぶつばき林道」と記されています。

此処から約5分上ると、6931(横尾第一北尾根)ルートの

地形図「折り返し」地点に至ります。
















当ルートは、右の分岐に進みます。

置かれた標識には、「横尾山に至る尾根→」とあります。


















斜面に終えられた野路菊を右手に見ながら、

階段道を登っていきます。


















階段途中で振り返ると、「明石大橋」が望めます

写真左が明石大橋、その奥は淡路島です。

(この写真はズームで撮っています)
















階段が終り、狭い尾根筋になり、ロープ場があります。




















分岐点から約15分、岩場が始まります。

この先から終点まで、露岩地帯が続きます。
























急こう配の露岩地帯です。


























切り立った露岩の向こうに市街地が広がります。




















露岩地帯が延々と続きます。


























下りルートの場合は、足元から切り立った尾根筋が続き、町の風景がすぐ目の前に

見えるので、少し恐怖を感じます。


















まだまだ露岩地帯が続きます。


























露岩地帯を15分程登って来ると

少し平坦な尾根道になります。


















平坦道を少し進むと、写真中央に標識があり、

その先に、六甲全山縦走路が見えてきます。



































当ルートは、標識にて六甲全山縦走路、0101(須磨浦公園駅〜鵯越駅)ルートに出合い、当ルートの終点となります。

分岐点から此処まで、約25分です。

写真右手を上ると、すぐ先が、横尾山・山頂です。







写真左手を下っていくと、「須磨浦」方面に至ります。

当ルートは、写真右手、標識の裏手から登ってきています。














コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(6933)と交差または分岐するルートも表示しています。



上記地形図は、「カシミール3D」で作成しました。 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 69のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system