調査日: 2015年 7月15日


6923 高尾鉄塔巡視道

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
6923   ・高尾鉄塔巡視道 1.8  ・山陽電鉄・東須磨駅〜鉄塔〜高尾山〜鉄塔〜分岐(六甲全山縦走路)


コースの概要


高尾山の尾根筋にある鉄塔巡視ルートです。

東須磨駅から市街地を経て尾根筋に取り付きます。尾根筋の鉄塔、高尾山、鉄塔を経て、東山の東側にて六甲全山縦走路に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、山陽電鉄・「東須磨駅」の北口です。

当ルートの分岐点とします。


















駅の階段を下りてきて直進すると、直ぐに踏切があります。

踏切りで右折し、北上します。


















約4分程で、T字路になり、信号があります。

此処で、左折します。


















信号から約1分で、「地域福祉センター下」バス停があります。

バス停から北に向かう道があります。

写真中央の道を北上します。

















バス停から4〜5分で、2分岐がありますが、右側の道を選択します。

分岐の中央には石碑があります。


















石碑から5〜6分進むと、「須磨裕厚病院」が右手にあります。

分岐点から此処まで、約15分です。


















病院から更に2〜3分進むと、2分岐があります。

右は、私有地に進み、立入禁止となっています。

フェンス沿いに左折します。















分岐から4分程で、前方に鉄塔が見えてきます。

鉄塔に向かって進みます。


















草に覆われた細い踏み跡を辿ります。


























鉄塔に接近することなく、

道なりに進みます。


















先の鉄塔を左手から巻くような踏み跡に進みます。

樹木に隙間が少しあります。


















市街地がよく見えます。

写真中央より少し左の三角形に見える屋根は、

「須磨海浜水族園」です。
















直ぐに尾根道に入ります。


























尾根道には境界標識が幾つかあります。




















先の鉄塔から約10分ほど登ってきました。

当ルート2番目の鉄塔に着きます。


















鉄塔越しに、市街地が望めます。




















この鉄塔のある場所は、「高尾山」の山頂です。

標高は、181mです。

分岐点から此処まで、約25分です。
















高尾山から一旦下りますが、直ぐに尾根道の上りとなります。





















尾根道を辿ります。


























分岐点から40分弱、

当ルート3番目の鉄塔があります。























再び、尾根筋を辿ります。

















































分岐点から約45分、露岩地帯を辿りますが、「地蔵岩」と名づけた数mの高さの岩の横を通ります。






分岐点から約45分、ピークに至ります。




















先のピークから約3分、露岩を乗り越えます。


























一旦途切れた露岩道が再び現われ、

暫くの間、露岩道を進みます。


















分岐点から約55分、草木の全くない露岩地帯を抜けます。




















溝のような処を辿り、露岩を抜けて行きます。


























途中で振り返ると、

稜線、その向こうに大阪湾が見えます。


















露岩地帯が途切れて、林の中に入ります




















すぐ先の右上がコブのように小高くなっており、

稜線に近づいていきます。

当ルートは、写真左端の踏み跡を奥に向かって進みます。














ほどなく、6909(東山:板宿八幡神社経由)ルートに出合い、

当ルートは終点となります。

東須磨駅から此処まで、約60分です。

写真中央の白い砂地の道は6909ルートで、

写真左端奥に進むと、「高取山」方面、

手前に進むと「東山・須磨アルプス」方面に至ります。

写真中央はコブ状になっており、

当ルートは、写真右端から出てきました。








前の写真中央の高みは、コブ状になっていますが、

そこに設置されている案内版です。


















出合地点から西方向に5分も進めば、「東山」に至ります。

















コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(6923)及び、当ルートと交差・分岐するルートも表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 69のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system