調査日: 2015年10月16日


6919 栂尾山南尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
6919   ・栂尾山南尾根 0.7  ・栂尾山分岐(水野谷左俣)〜階段道〜尾根道〜水野谷分岐(六甲全山縦走路)


コースの概要

栂尾山を月見山方面からめざすルートです。

水野谷の左俣途中で分岐し、階段道、尾根道を経て、栂尾山の展望台下で、六甲全山縦走路に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。























此処は、「山陽電車・月見山駅」から約25分、「須磨名水の森入口」から約10分、地形図で「尾根・左俣・右俣分岐」と記している地点です。

写真左の谷筋は、6917(水野谷左俣)ルートの分岐点、写真右の谷筋は、6915(水野谷右俣)ルートの分岐点です。

写真中央の尾根尻は、6927(水野谷中央尾根)ルートの尾根筋への取り付き地点です。






当ルートの分岐点に至る迄は、「尾根・左俣・右俣分岐」で、左俣に進みます。





































「尾根・左俣・右俣分岐」分岐点から約10分で、当ルートへの分岐点となる標識があります。

6917(水野谷左俣)ルートは、「栂尾山・横尾山」と記された写真右手の踏み跡(石段)へと直進します。

当ルートは、写真の標識を分岐点とし、「離宮公園北口」に向かいます。






ルートはすぐ左手の尾根筋に取り付きます。

とっかかりは、滑りやすくて急な露岩地帯です。


















尾根筋になり、ハッキリとした踏み跡を辿ります。




















分岐点から約10分、「離宮公園」への分岐点があります。




















離宮公園への分岐を案内する標識の拡大です。

離宮公園に入るのは「有料」との表示があります。



















丸太で砂止めした階段道を上り続けます。

平行道に入るまでに、約90段の階段を登ります。























途中で振り返って撮りました。




















標識があります。




















階段道から平行道に変わります。


























登坂になります。




















平行道になります。




















標識があります。




















再び、階段道になります。


























標識と基準点があります。





































標識のすぐ先、写真中央が「三級基準点」です。写真右端の白く見える踏み跡から登ってきました。






「三級基準点」の左奥に下っていくのが、

6919(栂尾山南尾根)ルートです。


















基準点の上方に、「栂尾山」の展望台が見えます。


























展望台の手前に3つの標識があります。

中央に2つ、奥の左手に1つあります。


















これが一番下の標識です。

当ルートは、此の標識で六甲全山縦走路に出合って終点となります。

分岐点から此処まで、約35分です。
















六甲全山縦走路から振り返って撮りました。撮りました。

栂尾山の展望台から須磨方面に向かって降りてきて、

標識で右折するのが六甲全山縦走路です。

当ルートは、標識で左折し、階段道を下っていきます。














栂尾山の展望台です。

以前は全体に樹木が茂り、展望台に登らないと市街地は望めませんでしたが、

いつの間にか伐採が行われています。
















展望台の直前にある標識です。

展望が良くなりました。















コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


須磨アルプス稜線の南側には、多くのルートがあります。ルート間の正しい位置関係を知るために、当ルートと近隣ルートも表示しています。


地形図1: 須磨アルプスの南面(最北部)




地形図2: 須磨アルプスの南面(中央部)




地形図3: 須磨アルプスの南面(最南部)・・・地図1、2と縮尺が異なります。




上記地形図は、「カシミール3D」で作成しました。 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 69のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system