調査日: 2015年 7月10日


6911 横尾道

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
6911   ・横尾道 0.4  ・横尾道分岐(六甲全山縦走路)〜階段道〜分岐(東山:板宿八幡神社経由)


コースの概要

東山を横尾団地側からめざすルートです。

横尾団地から東山に向かう六甲全山縦走路から分岐し、石の階段道を上がり、板宿神社経由で東山を目指すルートに出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁のコード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、0101(須磨浦公園〜鵯越駅)ルートの「横尾2丁目」バス停です。

バス停から更に写真奥に進み、当ルートの分岐点に向かいます。


















横尾団地を抜け、山地に入る地点です。

車止めがあり、小さな橋を渡ります。

右折するのが0101(須磨浦公園〜鵯越駅)ルートで、

東山経由須磨アルプス方面に向かいます。

当ルートは、写真中央を分岐点とし、左折します。












前の写真の左端に見える「横尾山 案内図」です。































2つ前の写真の中央に見える標識です。


























六甲全山縦走路と反対側の踏み跡を辿ります。緩やかに上っていく踏み跡があります。

暫くの間は、木々に囲まれた踏み跡を進みます。






少し進むと、空が開けてきます。


























分岐から3〜4分程歩くと、金網とベンチがあり、

その向こうに石段が見えます。


















ベンチの反対側には石の標識があります。


























石段を上ります。

20数段ごとに踊り場があります。
























途中、横尾の町並みも見えます。




















途中、鉄塔の横を通ります。

石段を登り続けます。


















石階段が続きます。




















石階段は、215段あります。

階段を登り切ると平坦道になります。
























石段道から踏み跡に変わります。


























写真手前から上がってきて、

写真左手の6909(東山:板宿八幡神社経由)ルートに出合い、

当ルートの終点となります。

分岐点から此処までは、約15分弱です。

出合う地点の特徴ですが、

踏み跡の中央に、盛り上がりがあり、、そこに樹と切り株があります。







コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る





 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 69のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system