調査日: 2015年 8月 7日


6903 塩屋〜旗振茶屋(旧六甲全山縦走路)

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
6903   ・塩屋〜旗振茶屋(旧六甲全山縦走路) 2.1  ・JR・山陽塩屋駅〜少年の町〜分岐〜山上遊園地〜旗振茶屋


コースの概要

塩屋から旗振山に至る北ルートです。かって、六甲全山縦走路の西の出発地でした。

塩屋駅から北に向かい、市街地を抜け、少年の町前を通り、尾根筋を上り、山上遊園地を経て、旗振茶屋に至り、六甲全山縦走路に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(旗振茶屋からの下りルートで紹介します)






此処は、0101(須磨浦公園駅〜鵯越駅)ルートの「旗振茶屋」です。

当ルートの分岐点となります。


















西には、「明石大橋」が、東には、須磨の町並みが見えます。





















旗振茶屋の前に、塩屋に向かうルートの標識があります。

標識に従い、階段道を下ります。

















直ぐ野右手に、「延命地蔵菩薩」の堂があります。




















シッカリと踏まれた道を降りていきます。




















直ぐに、山上遊園地があります。

真っ直ぐ進むと、ベンチがあり、景色も良く見えます。

休憩が終われば、階段まで戻ります。

当ルートは、写真手前の階段を下りた処で左折します。














左折すると、「リフトのりば」の標識があります。

道なりに下っていきます。

旗振茶屋から此処までは、約8分程度です。
















トイレットの前を通過します。




















アーチ型の構造物を右に見て下り続けます。

写真中央のプールのように見えるのは噴水です。


















アーチの奥に見えるのは「明石大橋」です。




















山上遊園地をぬけると、山道になります。




















尾根筋を下っていきます。



















「塩屋駅」に向かう2つのルートの分岐点です。

写真左手標識、右手奥の樹には白い案内版があります。

当ルートは、階段道へと進み、谷筋を経て、「少年の町」方面に向かいます。

旗振茶屋から此処までは、約15分です。

6905(旗振山西尾根)ルートは、直進し、尾根筋を経て、「塩屋駅」をめざします。

























前の写真の標識の拡大です。














6905ルートです。

案内板は、「塩屋駅」を示しています。


















砂地の道をドンドン下ります。





















墓地の前を通ります。



















少しの間ですが、薄暗い道を降りていきます。

左手は竹藪、歩道は滑りやすいので注意。



















「少年の町」の前を通ります。

写真の看板は、道から少し中に入った処にあります。

旗振茶屋から此処までは、約25分です。

















直ぐに、山王神社の前を通過します。


















この辺りから住宅街になります。

この写真は振り返って撮りました。

「六甲縦走路西起点」と書いてあります。

旗振茶屋から此処までは、約30分です。














舗装堂を降りていくと、直進と左折の分岐があります。

いづれ合流しますが、当ルートは左折します。


















左折し、振り返って撮りました。

鉄柵の左側を降りてきました。

「旗振山登山道」の看板があります。

ここから、住宅街に入ります。














前の写真の道標識から約1分です。

標識の示す方向とは逆に進んでいます。


















前の写真の道標識から約1分です。

標識の示す方向とは逆に進んでいます。


















住宅地と山裾に囲まれた幅数mの舗装道を降りていきます。




















ガードレールに突き当たります。

左折します。


















左折した処で、振り返って撮りました。

写真中央奥から降りてきて、電柱で左折(写真右手)します。

写真左手には、太い道があります。

旗振茶屋から此処までは、約35分です。

左折地点の電柱にある住居番号表示です。

上りルートの時は、この住居番号表示が右折の目印になります。










「神戸信用金庫」の前を通り過ぎます。

逆コースを歩く場合、信用金庫前を過ぎた次の分岐で右折となります。

右折時、電柱の住居番号表示は、前の写真です。
















橋があります。

橋を渡らずに、川沿いに進みます。


















橋の入り口で、振り返って撮りました。

右手の石柱が目印です。

(上りルートの場合は、写真左端の標識

「神戸少年の町」に従い、此処で右折します。)














「mini生協」前を通過します。




















川沿いに、南へ進みます。




















川沿いに進み、郵便ポストで左折します。

(上りルートの場合は、郵便ポストで右折し、川沿いに進むことになります)

旗振茶屋から此処までは、約40分です。
















郵便ポストで左折し、理容室の前を通ります。




















「眼鏡屋」三尾前で右折します。

右手の消火栓があります。


















商店街の中を直進します。




















直進した突き当りが、「JR塩屋駅」、

右折すると直ぐに「山陽電車・塩屋駅」があります。



































前の写真の中央及び中央奥に、見えている駅名の拡大です。

此処がルートの終点です。

旗振茶屋から此処までは、約45分です。






上りルートの場合は、JR塩屋駅の北側に出て、階段を降り、

山陽電車の高架下を進み、商店街に入って行きます。

目印は、写真左側のコンビニエンスストアーです。

コンビニを左に見て、商店街を進むと川に突き当り、

郵便ポストがあり、そこを右折します。









コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(6903)、及び、当ルートと交差・分岐するルートも表示しています。




 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 69のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system