調査日: 2013年 2月21日


6507 菊水南尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
6507   ・菊水南尾根 0.7  ・南尾根分岐(六甲全山縦走路)〜谷筋〜尾根筋〜南尾根分岐(菊水西尾根)


コースの概要

菊水西谷と石井ダムの中間地帯で、南側から菊水山をめざすルートです。

神戸電鉄が菊水山トンネルに南側から入る地点の近くから谷筋に入り、急な谷筋を上がり、急な尾根筋を経て、菊水西尾根に出合います。

当ルートは下りで3回ほど経験しましたが、大変迷いやすいルートです。

上りルートの場合は更に迷いやすいと思いますので、尾根筋から、また、谷筋から離れるポイントには注意してください。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(下り方向で紹介します)





此処は、6505(菊水西尾根)ルートの菊水山頂側から

少し進んだ左手にある当ルート(南尾根)への分岐点です。

目立つた踏み跡もなく、通り過ごしてしまいそうな

処ですが、テープマーキングはあります。














踏み跡らしいところを辿り、山腹を降りていきます。




















少し進むと、踏み跡は明確になりますが、

そのうちに、踏み跡もなくなり、斜面を強引に降りていきます。

若干、迷いやすい処ですが、進行方向左に進むようにします。
















6503(菊水西谷)ルートに出合います。

数十メートルは、6503ルートと下り坂を共有します


















此処で、6503(菊水西谷)ルートから分かれます。

目印は、写真左端の3本のテープマーキングです。

写真中央を進み、直ぐに斜面を下っていきます。
















斜面を下る踏み跡は、明確ではありません。

テープマーキングを確認しながら、斜面を降りていきます。


















笹が生茂り、踏み跡が隠れていますが、足元を確認しながら進みます。。



























谷筋から離れる重要なポイントです。

前方に目印がなくなった処で、左を見ると

斜面を下る踏み跡と、派手なテープマーキングがあります。















マーキングを見落とさないようにしながら、斜面を降ります。




















ササのある1m程の踏み跡に入り、ササが繁茂している中をかき分け進みます。

この辺りでは尾根筋に向かってトラバースしています。


















草木のない尾根筋になり、写真中央の先から下り坂になります。

此処で谷筋へ方向転換するので注意してください。


















尾根筋を真っ直ぐに進んでいってしまいそうな下りの勢いがありますが、

この辺りで、右折することを覚えておいてください。

右折しながら、谷筋に向かいます。

尾根筋から離れる重要なポイントです。














踏み跡はかすかにしかありません。

右方向に移動しながら、谷筋まで一気に斜めに降りていきます。




















枯れた谷筋に出ました。

踏み跡はありませんが、谷筋を下っていきます。
















谷筋を4〜5分降りてきて、進路を左手に少し移動します。

写真中央の踏み跡が見えてきます。
























前方に0103(鵯越駅〜市ケ原)ルートが見えます。

石垣に沿って進み、0103ルートに出合って、当ルートの終点となります。

分岐点から此処までは、約35分です。
















縦走路の向こうは線路です。

電車はまさに丸山トンネルに入る直前です。

当ルートの終点の特徴は、

縦走路の石井ダムの分岐点を少し過ぎた処で、

神戸電鉄の丸山トンネルと、縦走路と石垣が交差する処です。









コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


コード番号:65に分類するルートと、これらと交差又は分岐するルートを表示しています。

<神鉄・鈴蘭台〜菊水山付近の地形図> 2枚目・3枚目の地形図と縮尺が異なります。



<菊水山〜菊水南尾根・転換点付近の地形図>  1枚目の地形図と縮尺が異なります



<菊水南尾根・転換点〜全山縦走路・石井ダム分岐点付近の地形図>  1枚目の地形図と縮尺が異なります


 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 65のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system