調査日: 2012年11月20日


6119 天王谷第二西尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
6119   ・天王谷第二西尾根 2.0  ・石井橋〜アーチ橋〜関ヶ谷堰堤〜尾根筋〜265mピーク(第一西尾根出合)


コースの概要

湊山谷の西に位置する尾根をめぐるルートです。

平野交差点の少し西の石井橋から市街地をぬけ、関ヶ谷堰堤を経て尾根道に入り、山麓バイパス・トンネル真上を辿り、天王谷第一西尾根に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(天王谷第一西尾根と出合う地点からの下りルートで紹介します)






此処は、6111(有馬街道)ルート・草谷バス停から舗装道を約15分ほど登ってきた処です。

6109(天王谷第一西尾根)ルートは、写真左手に進みますが、

当ルートは、写真右端の斜面に取り付きます。
















何となく踏み跡らしき処を、樹に掴まりながら、よじ登ります。




















急坂です。少し登ると、踏み跡らしくなってきます。

直ぐにピークになり、以降は、尾根筋を下っていきます。
























下り道は、急勾配で、ササに覆われ、草木が茂り、足元は殆ど見えません。

足下ばかり注目していると、顔面が蜘蛛の巣に突っ込みます。

前方の蜘蛛の巣に注意し、足下の踏み跡を確認し、

急勾配でスリップしないようにと、結構気遣いしながら

下っていくので疲れます。












山麓バイパスを走る車の音が聞こえてきます。

此処は、ちょうどトンネルの真上に来ています。

ズームした写真です。実際は、遠くに車道が見えます。

分岐点から、約20分下ってきました。















所々にマーキングがありますが、明確な踏み跡はありません。



















トンネル真上から7〜8分下ってきました。

左手に、関ヶ谷第三堰堤が見えます。

堰堤を左に見て、尾根筋から離れながら、

右手の谷に向かって尾根端の斜面を降ります。













写真右手の尾根筋から下ってきて、振り返って撮りました。

河原に写真のような樹(2本がくっついている)があります。

上りのルートでは、

写真左に白く見える小道に入っていきそうですが、

樹で右折し、尾根端の斜面を上がり、第三堰堤を右に見て、尾根筋を上ります。













前の写真の樹がある処を下流に進むと、

直ぐに無名のダムがあります。

上りルートでは、

無名ダムと、くっついた樹を目印に、尾根筋に向かって右手に進んでいくのが正解です。














無名ダムを過ぎると、谷に沿った幅のある道に変わります。

この道を下っていきます。


















烏原川に沿って舗装道を進みます。




















アーチ橋が見えます。

写真は振り返って撮りました。

分岐点から此処までは、約40分です。






















橋に出合いますが、門前橋を渡りません。




















門前橋の手前、左手にある標識です。

橋を渡らず、金網に沿って進みます。


















烏原川を常に右に見て進みます。

直ぐに、次の橋(前方の白い橋)がありますが、渡らずに、

道なりに進みます。
















住宅街に入ってきました。

道なりに進みます。

アーチ橋から10分ほど進んでいます。
















この写真は振り返って撮りました。

写真左手から降りてきました。

上りルートの場合は、此処で左折します

赤い箱は、消火器を格納しています。














左折の目印は、電柱にある住居番号表示と消火器です。

前の写真の左にある電柱の拡大です。


















道なりに下ってくると、道は突き当りになります。

突き当りの電柱には住居番号表示があります。

此処で右折します。

上りルートの場合は、此処で左折します。














住居番号表示の下にある標識です。























橋があり、その手前に、ごみ収集ステーションがあります。

此処で左折します。

上りルートの場合は、此処で右折します。
















直ぐに大きな通りにぶつかります。

石井橋です。手前に進むと、直ぐに「平野交差点」です。

前方に進むと、「石井橋バス停」があります。

此処が当ルートの終点です。

分岐点から此処までは、約55分です。












前の写真の中央付近にある交差点の表示です。

















コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


有馬街道の西に位置する3ルート(6109:緑色、6117:赤色、6119:青色)を表示します。

<草谷バス停〜平野交差点までの北半分>




<草谷バス停〜平野交差点までの南半分>



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 61のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system