調査日: 2015年 6月29日


6113 烏原貯水池周遊路

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
6113   ・烏原貯水池周遊路 3.4  ・鵯越駅〜地蔵前広場〜貯水池周遊道〜地蔵前広場


コースの概要

烏原貯水池を一周するルートです。

神戸電鉄・鵯越駅(ヒヨドリゴエエキ)から住宅街をぬけ、地蔵前広場から貯水池周遊路を1周して、地蔵前広場に戻ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。























此処は、神戸電鉄「鵯越駅」です。

写真右手の車止め鎖の向こうは、六甲全山縦走路:0103(鵯越駅〜市ケ原)ルートです。

写真左手の踏切を渡り、上り坂に進むのは、6301(イガヤ谷東尾根)ルートです。






鵯越駅を、当ルートの分岐点とします。





































当ルートは、写真右手の舗装道に進みます。

駅前スーパーの前を通り、住宅街を直進し、道なりに進みます。























少し進むと分岐があります。

左折し、階段道を降りていきます。






住宅地と川の間を進みます。






















住宅街を抜けると、樹に覆われた道を進みます。


















駅から10分程で「地蔵前広場」に至ります。

この写真は、振り返って撮りました。

写真右端は「地蔵尊」です。

写真左端に標識があります。














標識の左には東屋があります。











































標識の拡大です。

当ルートは、「烏原貯水池1.0km」が表示する方向に進み、貯水池を一周します。

「ひよどり展望公園1.0km(ひよどり道)」が表示しているのは、

東屋を分岐点とする6115(ひよどり道)ルートです。

「菊水山3.5km」の表示するルートは、此処では紹介しません。






舗装路を進みます。




















金網越しに、烏原貯水池が見えます。



















地蔵前広場から約4分、

左手に建物が見えてきます。トイレットです。

トイレのすぐ先で左折し、ちょっと下ると、土道の周遊路があります。

トイレ前に舗装道が続いていますが、周遊路に入ります。















鉄柵の向こうに続く周遊路に入ります。


























直ぐに広場があります。突き進みます。




















こんな静かな道を歩きます。




















時々、木々の間から、貯水池が見えます。





































小さな橋を渡ります。























周遊路から見た貯水池の景色です。写真中央奥に見えるのは堰堤です。






再び、小さな橋を渡ります。




















右手に車止めがあり、その奥には「亀の甲広場」があります。

地蔵前広場から20分弱、

此処で、6115(ひよどり道)ルートと交差します。

車止めの向こう側に進み、下り道に入ると、「石井町バス停」に至ります。

当ルートは車止めの手前で左折し、貯水池の堰堤に向かいます。












静かな周遊路を進みます。




















貯水池が一望できます。




















堰堤です。貯水池を半周しました。

堰堤の高さは33m、明治38年の完成です。

地蔵前広場から22分です。

































堰堤を渡ります。






残り半周の始まりです。

水と緑の美しいハーモニーがいたるところに見えます。


















「山神」、「水神」を祀る社が、石階段の上にあります。


























窓のない建物があります。




















生命を感じさせる樹に圧倒されそうです。

緑の屋根の下をドンドン進みます。


















地蔵前広場から約30分、橋を渡ります。




















周遊路を進みます。


























左下に降りていく枝道があります。

此処を降りていくと、地蔵前広場への近道となります。

当ルートは、直進します。
















赤と緑の標識、コンクリートの土砂止めの間に、

山腹を上がっていく階段道があります。

写真中央を登っていくのが、

6125(烏原鉄塔巡視道)ルートです。

地蔵前広場から約40分です。












車止めがあります。

車止めの向こう側は舗装道になります。

左折します。
















車止めをぬけ、振り返って撮りました。

地蔵前広場から此処まで、40分強です。



































左折すると、直ぐに大きな橋を渡ります。






舗装道を進みます。




















地蔵前広場に戻ってきました。

烏原貯水池一周、約45分です。















コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(6113、緑色で表示)及び、当ルートと交差・分岐するルートも表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 61のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system