調査日: 2014年 8月30日


6103 平野谷西尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
6103   ・平野谷西尾根 1.3  ・尾根分岐(二本松林道)〜尾根道〜尾根分岐(平野谷東尾根)


コースの概要

平野谷の西の尾根筋をめぐるルートです。

二本松林道から分岐し、尾根道のアップダウンを繰り返し、七三峠の直ぐ南で、平野谷東尾根と出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、5701(二本松林道)ルート、6123(天王谷東尾根)ルート、

6105(平野谷)ルート、及び、当ルートが交差する地点です。

5701ルートは、写真左右の広幅の道です。

6123ルートは、写真左手前から、5701ルートに降りてきます。

6105ルートは、写真右端の標識を分岐点とし、写真右手前に降りていきます。

当ルートは、写真中央左奥の標識を分岐点とし、尾根筋に進みます。









前の写真中央左にある標識の拡大です。

6123(天王谷東尾根)は、此処から尾根道を経て、「桃山」バス停に至ります。

6105(平野谷)ルートは、この標識の斜め後ろ辺りから、「平野谷・祥福寺」へと下っていきます。

5701(二本松林道)ルートは、北方向に向かうと「猩々池」方面に、

南西の方向に向かうと有馬街道の「天王谷・祇園神社」方面に至ります。

当ルートは、「七三峠・鍋蓋山」に向かいます。


















分岐点から尾根に取り付き、細い道を進むと、

直ぐに杉林の中を通ります。

























一気に高度を上げます。

大変キツイ急坂が続きます。
















当ルートは、4つのコブ状のピークを越します。

大きな木片が転がる第一ピークです。

写真中央奥から急坂を登ってきて、木片のある処で、振り返って撮りました。

目印は、写真右端に見える特徴のある樹です。

6181(平野谷西尾根第三鉄塔巡視道)ルートは、

木片を分岐点とし、写真右手の尾根筋を下り、鉄塔を経て、二本松林道に至ります。

当ルートは、稜線を伝い、次のピークを目指します。








次のピークに入った所で、写真のような標識があります。

「→ 行き止まり」の表示がありますが、この標識の仁川にある尾根筋を辿り、極楽林道に至るのが

6179(平野谷西尾根第二鉄塔巡視道)ルートです。






















第二ピークです。





















第三ピークです。

コンクリートで固めた台地があります。

















半分以上が埋もれたプラスチック階段を降りていきます。






















鉄塔下を通過します。


















第四ピークに向かいます。

きつい登り降りではありません。























稜線に立つ標識です。

登ってきた尾根筋については、「←行き止まり」と記されています。

この標識を分岐点とし、西側の尾根筋を降りていくのが、

6177(平野谷西尾根第一鉄塔巡視道)ルートで、

鉄塔を経て、6107(極楽谷林道)ルートに至ります。












二本松林道の支道(写真右端)が作られたようです。

支道の先は調査未完です。

当ルートは、写真中央を尾根筋に向かって進みます。
















山腹を辿ります。




















草を掻き分け掻き分け進むと標識があります。

この標識も草に一部覆われていますが、見落とすことはないと思います。

標識を通り過ぎ、振り返って撮りました。

標識では左右共に「←二本松林道→」を指していますが、右手は、今登ってきたルートです。

左手は、6101(平野谷東尾根)ルートです。

此処で、6101ルートと出合い、当ルートの終点となります。

6101ルートに入ると、此処から2分足らずで「七三峠」に至ります。

分岐点から此処まで、約45分です。












終点から直ぐ先にある「七三峠」の標識です。























コースの登り下りと歩行距離を知る





このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


北:七三峠、南:平野交差点、東:大師道、西:有馬街道に囲まれた地域のルートを表示しています。

<七三峠〜金清橋付近の地形図>

ルート番号とルート名称の対応は次の通りです。

5701(二本松林道)、5705(大師道)、6101(平野谷東尾根)、6103(平野谷西尾根)、    
6107(極楽谷林道)、6161(二本松林道〜六甲全山縦走路)、6175(大師道〜平野谷東尾根)


<金清橋〜平野谷東尾根・大師道分岐付近の地形図>

ルート番号とルート名称の対応は次の通りです。

5701(二本松林道)、5705(大師道)、6101(平野谷東尾根)、6103(平野谷西尾根)、6105(平野谷)、6111(有馬街道)          
6121(梅元西尾根)、6123(天王谷東尾根)、6163(天王谷〜天王谷東尾根)、6165(天王谷〜天王谷東尾根)、6173(大師道〜平野谷)


<平野谷東尾根・大師道分岐〜平野交差点付近の地形図>

ルート番号とルート名称の対応は次の通りです。

5705(大師道)6101(平野谷東尾根)、6105(平野谷)、6111(有馬街道)、6121(梅元西尾根)、                 
6123(天王谷東尾根)、6167(梅元西尾根〜梅元川堰堤)、6169(平野谷〜平野谷東尾根)、6171(大師道〜平野谷東尾根)


 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 61のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system