前回調査日: 2012年 8月 9日
今回調査日: 2017年 1月 5日


5903 高雄山(南ルート)

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
5903   ・高雄山(南ルート) 0.8  ・分岐(六甲全山縦走路)〜堰堤〜尾根筋〜高雄山


コースの概要

高雄山を南側から登るルートです。

市ヶ原から大竜寺に向かう六甲全山縦走路の途中で分岐し、谷筋、尾根筋と上り、高雄山に至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(高雄山からの下り方向で紹介します)























此処は、高雄山の山頂です。「四等三角点」があります。




















山頂にある標識の拡大です。








山頂へは、4方向からのルートがあります。

分水嶺越林道から上って来るのが、5907(高雄山:北)ルートです。

蛇ヶ谷方面から登ってきて、5907ルートに出合うのが、5905(高雄山:西)ルートです。

市ケ原から登ってきて、5903ルートに出合うのが、5901(高雄山:東)ルートです。

当ルートは、六甲全山縦走路の再度東谷方面から登って来ます。






当ルートは、山頂を分岐点とし、南の方向に下っていきます。


























岩の間を通りぬけるように降りてきます。




















急こう配の下り坂です。


























高雄山、再度山に多く見られる神戸市の石柱があります。


























急こう配の下り坂の途中で振り返って撮りました。


























ドンドンと、杉林の中を下っていきます。




















分岐点から、約10分降りてきています。

標識があり、そこから右折するのが、

5911(高雄山南平行道)ルートです。
















分岐点を過ぎ、振り返って撮りました。

写真中央にある標識の左側が5911ルートです。

当ルートは、写真中央上部から手前に向かって降りてきます。




























前の写真の標識の拡大です。

地形図では、「平行道分岐」と記しています。












5911ルートの分岐点から55歩下ると、分岐があります。

分岐点の標識はありませんが、写真右端の大石が目印となります。

写真左上の尾根筋に上がっていく5901(高雄山:東)ルートです。

当ルートは、写真右端の道を直進します。

地形図では、「東尾根分岐」と記しています。












大石を過ぎると、切り立った山腹沿いの踏み跡を辿ります。


























急こう配で滑り易い山腹を降りていきます。

ロープ場があります。

地形図では、「ロープ場」と記しています。






















丸太階段に変わります。

急こう配につけられた階段で、一歩一歩を慎重に降りていきます。

此の写真は、階段途中で振り返って撮りました。






















前方に無名ダムがあり、右側から越します。

分岐点から此処まで、約20分です。



















ダムを越すと直ぐに前方に舗装道路が見えてきます。

前方の道は、六甲全山縦走路の0103(鵯越駅〜市が原)ルートです。

















六甲全山縦走路に降り立ちます。

左に進めば「市ヶ原」方面、右に進めば「鍋蓋山」方面です。


















六甲全山縦走路に立つ標識です。

此の標識を、当ルートの終点とします。

高雄山・山頂から此処までは、約23分です。

地形図では、「南ルート分岐」と記しています。































当ルートの終点の様子です。

手前の舗装道路は六甲全山縦走路で、当ルートは、写真左の標識から階段道を上がっていきます。白く見えるのは砂防ダムです。



コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(5903)と交差又は分岐するルートも表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 59のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system