調査日: 2015年 5月13日


5765 再度越道

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
5765   ・再度越道 0.5  ・再度越分岐(六甲全山縦走路) 〜谷沿い道〜ボートハウス〜 トーテムポール(再度公園)


コースの概要

六甲全山縦走路と再度公園(修法ヶ原池)を結ぶルートです。

六甲全山縦走路から分岐し、再度越えと呼称される谷沿い道を北上し、修法ヶ原池を経て、再度公園のトーテムポールに至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、0103(鵯越駅〜市が原)ルートの大龍寺・山門です。

山門の左手から、舗装道を鍋蓋山方面に向かいます。


















舗装道を上がると広場があります。

広場の先に大龍寺・仁王門に至る石段がありますが、

石段を上るのは、5777(再度山)ルートで、本堂を経て再度山頂に至ります。

石段横の標識を右に見て、写真左端の奥に向かって進みます。





































山門からおよそ10分で少し開けた所に出ます。

標識のある処が当ルートへの分岐点です。

写真左手の丸太階段を上ると、鍋蓋山方面ですが、当ルートは此処で右折します。






右折すると、左右を石垣で囲まれた広い道を進みます。




















直ぐに、5777(再度山)ルートの分岐があります。

石垣が低くなっている処に、右折し斜面を上る踏み跡があります。

当ルートは直進します。
















静かな森の中を歩きます。

写真の左手は谷筋になっています。


















3分程、森の中を歩くと、「再度山ドライブウエイ」に出合います。

写真中央付近に案内板、その左手に標識が見えます。



































前の写真の中央付近にある標識の拡大です。






前の写真の案内板の拡大です。

此処で右折し、ドライブウエイを横断し、池に沿って進みます。



































「修法ヶ原池」に沿って進みます。






池の側に2階建ての建物、「ボートハウス」があります。

此処で、5779(修法ヶ原池南道)ルートと出合います。



































道なりに進むと、大きな松がそびえたつ広場(再度公園)に至ります。

公園を斜めに横切り、写真右端の一番奥にあるログハウス風の茶店に向かって進みます。






茶店の左手に、トーテムポールがあります。

此処が当ルートの終点です。

分岐点から此処までは、約10分です。

トーテムポールは、5715(修法ヶ原池北道)ルートと、

5767(大師修法道)ルートの分岐点にもなります。









コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(5765、地形図中央付近に緑色で表示)と交差・分岐するルートも表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 57のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system