調査日: 2016年 4月29日


5727 二本松北尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
5727    ・二本松北尾根 0.6  ・分岐(二本松新道)〜尾根筋〜鉄塔〜尾根筋〜猩々池東端


コースの概要

二本松林道の北側の尾根筋を辿るルートです。

二本松バス停から二本松新道に入り、尾根筋に分岐します。送電鉄塔2基を経て、猩々池の東端に至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。























写真中央にあるバス停は、再度ドライブウエイにある神戸市バスの「二本松」バス停です。

写真右手のドライブウエイを奥に進むと、「大竜寺・再度公園」方面に至ります。写真左手のコンクリート道は、5701(二本松林道)ルートです。

写真中央の石段は、5703(二本松新道)ルートです。当ルートの分岐点に至るまでは、5703ルートに進みます。






約5分で、石柱があり、その先で2分岐している処があります。

5703ルートは、写真右手の平行道を直進しますが、

当ルートは、写真中央の尾根筋を上ります。

写真手前の石柱を、当ルートの分岐点とします。














尾根筋に入ると、直ぐにプラスチック階段があります。




















正確に数えていませんが、数十段の階段が尾根筋にあります。


























尾根筋を辿り約10分で、第一ピークに着きます。




















尾根筋を辿ります。


























第一ピークから約2分で、第二ピークとなります。




















分岐点から約15分、第一鉄塔が見えてきます。


























第一鉄塔の向こう側に、

第二鉄塔が小さく見えています。










































第一鉄塔から約2分で、第二鉄塔に至ります。

鉄塔の左手に展望が開けます。






写真右手奥には、菊水山のパラボラアンテナ塔が見えます。




















稜線の向こうには、市街地も霞んでいますが見ることができます。




















尾根筋を辿ります。




















分岐点から約25分、踏み跡がなくなり、足元を草木が覆っています。

背の高い樹は、下り方向の尾根筋を示しています。

草木をかき分け、東の方向に進みます。

踏み跡もなく、急降下していく尾根筋です。














直ぐに、分かり易い尾根筋が再び現れます。




















左下方にコンクリート道が見えてきます。

進む方向を尾根筋の左方向に換えて、コンクリート道に向かいます。

踏み跡はありません。
















コンクリート道に降りてきます。

此処は、5701(二本松林道)ルートの「猩々池」の直ぐ東です。

東方向に緩い坂道を辿ると、「二本松バス停」に至ります。
















西側方向には、緑のガードレールがあります。

此処を、当ルートの終点とします。

分岐点から此処まで、約30分です。

写真右手には、樹木の向こうに、

「猩々池」と東屋の一部が見えています。












少し西に進むと、猩々池と東屋が目の前に見えます。




















ガードレールから尾根筋を撮りました。

逆ルートでは、写真中央下部付近から斜面に取り付き、

写真上部の稜線を目指して登っていくことになります。



















コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。


コースを地形図で知る


当ルート(5727、赤色で表示)と交差または分岐するルートも表示しています。




 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 57のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system