調査日: 2015年 5月13日


5715 修法ヶ原池北道

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
5715   ・修法ヶ原池北道 0.4  ・再度山ドライブウエイ下・トンネル 〜 修法ヶ原池 〜 トーテムポール(再度公園)


コースの概要

修法ヶ原池の北側にある散策路ルートです。

再度公園バス停南の再度山ドライブウエイのトンネルから分岐し、小さな池のそばをを通り、修法ヶ原池の北側を経て、トーテムポールに至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、再度ドライブウエイのトンネル東側です。

このトンネルは、「再度公園バス停」の少し南に位置し、

当ルート及び5709(蛇ヶ谷道)ルートの共通の分岐点となります。
















トンネルを抜けて右折し、石垣の間を進みます。




















突き当りに、池が見えてきます。

写真右端上のガードレールは、再度山ドライブウエイで、

ガードレールのすぐ先に、「再度公園バス停」があります。
















突き当りにある池です。




















石垣に沿って左折します。

右手には池が広がっています。


















石で囲まれた広幅の道を進むと、

直ぐに、案内板と、石橋が目に入ります。


















小さな石橋を越えます。




















広幅の上り階段道になります。




















階段を降り詰めます。











































階段を登り詰めると、「修法ヶ原池」です。

反時計周りで、池に沿いながら平坦道を進みます。






池の直ぐそばには、所々に休憩ベンチがあります。




















少し進むと東屋もあります。

12時前後に空いていることは殆どありません。



































池に沿って進みます。






進むにつれて、景色がドンドン変化します。





































修法ヶ原池の西側は、背の高い松がそびえる広場があります。

ベンチとテーブルが沢山あり、、絶好の休憩場所です。

写真右手の建物に沿うように進むと、建物の一番奥に、ログハウス風の茶屋「森の四季」があります。






茶屋の左手に、「トーテムポール」があります。

此処を当ルートの終点とします。

分岐点から此処までは、約10分です。

トーテムポールを分岐点とするルートとして、

5765(再度越道)ルート、5767(大師修法道)ルートがあります。









コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(5715、地形図上部に水色で表示)と交差・分岐するルートも表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 57のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system