調査日: 2015年 5月13日


5709 蛇ヶ谷道

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
5709   ・蛇ヶ谷道 0.6  ・蛇ヶ谷分岐(六甲全山縦走路)〜谷沿い道〜再度山ドライブウエイ下・トンネル


コースの概要

六甲全山縦走路と再度公園をつなぐルートです。

大龍寺と市ヶ原の途中で分岐し、蛇ヶ谷に沿って歩き、再度山ドライブウエイのトンネルに至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします






此処は、0103(鵯越駅〜市ケ原)ルートの「市ケ原」の河原です。

木橋を渡り、「大龍寺の山門」に向かいます。


















市ヶ原の木橋から10分弱で、2つ目の橋があります。

橋の手前で右折します。

写真右手の標識が、当ルートの分岐点となります。





























前の写真の標識の拡大です。

「←再度公園」に向かいます。











ルートに入り、石垣と鋼製ダムの間を進みます。




















写真中央が、鋼製ダムです。





















背の高い樹に覆われた森の中を進みます。

傾斜のゆるい幅広道がしばらくの間続きます。

左手には沢があり、水の流れが心地よく響きます。















小さな橋を渡ります。




















2つ目の小さな橋です。




















3つ目の小さな橋です。




















石階段の上り坂になります。




















階段左手が露岩になっており、

涼しげな水の流れがあります。


















階段を登り詰めると、少しの間、平坦道となります。




















平坦道が終わり、再び、石階段の上り坂になります。




















再び、平坦道となります。




















4つ目の橋は、コンクリート橋です。




















光の加減で見づらくなっていますが、

写真中央左に案内板、右に標識があります。


















これが案内板の拡大です。

「蛇ヶ谷」の由緒が書かれています。





























これが、標識の拡大です。

此処で右折して尾根筋を上るのが、5905(高雄山:西ルート)です。

当ルートは直進します。











5つ目の橋を渡ります。




















谷筋を離れて、階段道を上がります。

自動車の走行音が時折聞こえてきます。


















露岩の上を歩きます。


























再度山ドライブウエイの下をくぐるトンネルです。

このトンネルを当ルートの終点とします。

分岐点から此処まで、約20分です。

このトンネルは、5715(修法ヶ原池北道)のルートの分岐点にもなります。

写真上部の再度山ドライブウエイを右手に少し進むと、

「再度公園バス停」があります。







コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(5709、地形図右半分の緑色で表示)と交差・分岐するルートも表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 57のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system