57

57グループ <再度山>

分類コード57で紹介するルートを下表に示します。


         コード番号をクリックすると、ルート情報を紹介するページにリンクします。 

No コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
1 5701   ・二本松林道 4.7   ・高座橋(有馬街道)〜林道〜猩々池〜林道〜二本松林道(再度山ドライブウエイ)
2 5703   ・二本松新道 1.1   ・二本松バス停〜ドライブウエイ沿道〜善助茶屋跡〜大師道分岐(六甲全山縦走路)
3 5705   ・大師道 3.2   ・山手学園前〜燈籠茶屋〜猩々池〜大師道分岐(六甲全山縦走路)
4 5707   ・仙人谷 1.0    ・分岐(大師修法道)〜洞川湖沿い道〜仙人谷〜分岐(分水嶺越林道)
5 5709   ・蛇ヶ谷道 0.6   ・蛇ヶ谷分岐(六甲全山縦走路)〜谷沿い道〜再度山ドライブウエイ下・トンネル
6 5711   ・分水林道 0.5   ・分岐(高雄山:西ルート)〜林道〜3分岐(高雄山:南ルート)
7 5713   ・学習の森道(南ルート) 0.6   ・分岐(分水嶺越林道)〜再度公園バス停(南行き)
8 5715   ・修法ヶ原池北道 0.4   ・再度山ドライブウエイ下・トンネル 〜 修法ヶ原池 〜 トーテムポール(再度公園)
9 5717   ・分水嶺越林道 1.7   ・分水嶺分岐(二十渉)〜林道〜学習の森・正門
10 5721   ・山田道 4.5   ・神鉄・谷上駅〜山田道〜森林植物園・正門〜又ヶ谷〜山田道分岐(二十渉)
11 5723*   ・再度東谷第一南尾根  0.9   ・市ケ原〜尾根筋〜送電鉄塔〜尾根筋〜再度ドライブウエイ・カーブ43 
12  5725*   ・再度東谷第二南尾根  0.5   ・分岐(再度東谷)〜尾根筋〜分岐(再度東谷第一南尾根) 
13  5727*   ・二本松北尾根  0.6   ・分岐(二本松新道)〜尾根筋〜鉄塔〜尾根筋〜猩々池東端 
14 5729*   ・大師道東尾根  0.7   ・多々部東堰堤(大師道)〜急な尾根筋〜尾根筋〜防火水槽(再度山ドライブウエイ) 
15 5731*   ・二本松林道〜六甲全山縦走路  0.7   ・分岐(二本松林道)〜尾根筋〜ヌタ場〜分岐(六甲全山縦走路) 
16 5763*   ・再度東谷 0.8   ・分岐(六甲全山縦走路)〜再度東谷沿い道〜分岐(大龍寺山門下)
17 5765*   ・再度越道 0.5   再度越分岐(六甲全山縦走路) 〜谷沿い道〜ボートハウス〜 トーテムポール(再度公園)
18 5767*   ・大師修法道 0.4   ・トーテムポール(再度公園)〜弘法大師聖蹟〜分岐(鍋蓋北道)
19 5769*   ・洞川湖西道 0.8   ・学習の森・正門〜仙人橋〜洞川湖分岐(牛の背道)
20 5771*   ・学習の森道(西ルート) 0.7   ・学習の森・正門〜園内〜森林植物園・西門バス停
21 5773*   ・学習の森道(東ルート) 0.8   ・森林植物園・西門バス停〜分岐(分水嶺越林道)
22 5775*   ・二十渉〜分水嶺林道 0.2   ・分岐(二十渉)〜分岐(分水嶺越林道
23 5777*   ・再度山 0.6   ・石段下〜仁王門〜本堂〜奥の院〜再度山〜再度山分岐(再度越道)
24 5779*   ・修法ヶ原池南道 0.8   ・七三峠分岐(二本松林道)〜尾根筋〜六甲全山縦走路出合〜ボートハウス(再度公園)
25 5781*   ・猩々池北〜善助茶屋跡 0.3   ・分岐(大師道)〜尾根筋〜善助茶屋跡(二本松新道) 
26 5783*   ・仙人谷〜鍋蓋北道  0.5   ・分岐(仙人谷)〜尾根筋〜分岐(鍋蓋北道) 
27 5785*   ・布引貯水池北端〜再度東谷尾根  0.3   ・分岐(布引貯水池北端)〜尾根筋〜分岐(再度東谷尾根) 
28 5787*   ・大師道〜二本松林道・防火水槽  0.5   ・大師道〜二本松林道・防火水槽 
29 5789*   ・大師道〜二本松林道・保安林標識  0.3   ・小橋(大師道)〜尾根筋〜保安林標識(二本松林道) 

注) 1.コード番号末尾に印のあるルートは、(株)昭文社 「山と高原地図 48 六甲・摩耶」 では紹介されていないマイナー・ルートです。 
     これらのルートを歩く方・初めてルートに挑まれる方は、慎重に行動し、自己責任で安全を確保されることをお願いします。  
   
   2.概算歩行距離は、GPSデータを「カシミール3D」にダウンロードし、地形図と照合しながら補正し、ルートを作成した計算上の距離です。
     実際の歩行距離は、ルートの地形によって異なりますが、概算歩行距離に少なくとも 1.1〜1.2を乗ずる必要があります。



 このページの先頭に戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system