調査日: 2015年 5月 9日


5505 猿のかずら橋〜城山道

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
5505   ・猿のかずら橋〜城山道 0.3  ・猿のかずら橋〜階段道〜分岐(城山道)


コースの概要

「猿のかずら橋」と城山を結ぶルートです。

JR新神戸駅から布引水源地をめざして歩いていく途中に、猿のかずら橋があります。ここから急坂を一気に登って、城山ルートに出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






















此処は、当ルートの分岐点となる「猿のかずら橋」です。

写真左手と写真右手を結ぶ道は、0105(JR新神戸駅〜市ケ原)ルートです。

JR新神戸駅を経て、「見晴らし展望台」に至り、さらに市ケ原方面に少し進んだ処にあります。





















前の写真の橋の右手にある標識の拡大です。




























標識の右手には案内板があり、橋に入ると、「猿のかずら橋」の標識があります。







猿のかずら橋を渡り、岩壁に沿った道を進みます。



















急な上り道です。

写真左下は数十mの高さの崖です。転落防止の柵はありません。

布引の滝に直結する沢まで落下しないよう、足元を確認しながら進みます。






















踏み跡は直ぐに階段道に変わります。

高度がグングン上がります。


















一旦、平坦道になります。



























途中、神戸の町並みが樹の間から見えます。



















このような石碑が3〜4本あります。

「神水」は、神戸水道局の意味でしょうか。

分岐点から此処まで、約5分です。






















再び、階段道が続きます。


























平坦道になりますが、写真中央奥には、次の階段道が見えています。


























階段道を登り続けます。


























ゴンドラが直ぐ上を通ります。

分岐点から此処まで、約10分です。
























標識があります。

当ルートは直進し、階段道を登ります。

写真中央から左下に向かう細い踏み跡がありますが、

少し降りるとゴンドラの鉄塔があり、フェンスで行き止まりとなります。



























前の写真の標識の拡大です。

「←滝山城跡碑を経て再度山ドライブウエイ」に進みます。












急傾斜の山腹に沿う階段道を登り続けます。

























ベンチのある休憩所です。




















階段道が続き、直ぐその先にも、休憩ベンチがあります。











































5503(城山)ルートに出合います。この標識が当ルートの終点です。

「猿のかずら橋」から此処まで、20分弱です。






城山ルートから見た標識です。

5503(城山)ルートは、写真手前から来て、

「←滝山城跡を経て二本松・再度公園」に向かいます。

当ルートは、標識で右折し、

「→さるのかけ橋・布引の滝」に向かう下り道です。









コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。


コースを地形図で知る


当ルート(5505:青色)と交差又は分岐するルートも表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 55のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system