調査日: 2014年12月25日

5369 金星台・連理の楠

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
5369   ・金星台・連理の楠 0.9  ・諏訪神社・石鳥居〜諏訪山公園・金星台〜連理の楠〜分岐(ドライブウエイ)


コースの概要


金星台と連理の楠をめぐるルートです。

諏訪神社の石鳥居から急坂の舗装道を登り、諏訪山公園内の「金星台記念碑」を経て、ドライブエイに出合います。

ドライブウエイを少し下り、「連理の楠」から急坂を上り、再び、ドライブウエイに出合ます。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4ケタ数字をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






写真中央は、「諏訪神社」の石鳥居です。




















当ルートは、石鳥居を分岐点とし、鳥居前を東に進みます。





































1分も歩かない内に、左手に「諏訪山遊園」があります。左折し、遊園内に入ります。






狭い遊園です。

奥の石階段を上り、右折します。

これから先、上り方向に分岐していきます。
















左折し、「諏訪神社・金星台」の方向に進みます。





































写真中央で右折し、上り方向に進みます。直進は、「諏訪神社参道→」の標識があります。






舗装道を上がっていきます。




















此処も、上り方向に進みます。

写真右手は、市街地からくる道です。



































分岐点から約10分、諏訪山公園(金星台)に至ります。公園の中央を横切ります。






公園の奥には、「金星観測記念碑」があります。




















金星観測記念碑の右手にある藤棚を通り抜けます。




















写真中央の手すりのある坂道へと進みます。

坂道の横にある標識「ビーナスブリッジ」に向かいます。


















坂道をちょっと上がって左折すると、

諏訪神社の本殿に至ります。

当ルートは直進します。
















舗装道を辿ります。

「ビーナスブリッジ→」の標識があります。


















頭上を螺旋状になった歩道があります。

この先にドライブウエイがあり、ドライブウエイを渡らなくても、

ビーナスブリッジ(展望台)にいけるように螺旋道が作られています。
















ドライブウエイに出合います。

写真左上が「ビーナスブリッジ」(展望台)です。

分岐点から此処まで、約20分です。

































当ルートは、ビーナスブリッジには向かいません。

ドライブウエイとの間に、隙間が作られていますので、そこからドライブウエイにでます。

ドライブウエイに出て振り返ると、「カーブNo9」の標識があります。






ドライブウエイに出てからは、下りの方向に進みます。

ドライブウエイを跨いでいるらせん状の歩道が頭上に見えます。
























ドライブウエイを少し下ると、車止めと、その奥に建物が見えてきます。

ドライブウエイが大きく右カーブする辺りです。


















車止めの内側に入り、水道局の建物前を直進します。




















すぐに、フェンスで守られたトンネルがあり、

その手前に、鉄製階段があります。

この階段を上ると、大きな楠が左手に見えます。
















2本の楠が手をつなぎあっています。


























「連理の楠」と呼ぶそうで、

2本の樹の枝がこすれ合ううちに、一体化したのだそうです。

分岐点から此処まで、約25分です。
















裏側からも撮ってみましたが、完全に一体化しています。




















手すりのある山腹を登ります。




















どんどん登ります。

車の走行音が、近くで聞こえてきます。
























山腹を登りきると、ドライブウエイに出会います。

ドライブウエイの手前に、「←連理のクス」の標識(写真左手)があります。




































ドライブウエイから撮りました。

写真右に手すりがあり、「←連理のクス」の標識があります。

写真左手奥から写真中央に向かってドライブエイを横切り、写真中央の看板の後ろを登っていくのは、5305(堂徳山)ルートです。

当ルートは、5305ルートに出合って終点とします。分岐点から此処まで、約35分です。



コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(5369、青色で表示)、及び、当ルートと交差又は分岐するルートも表示しています。



上記地形図は、「カシミール3D」で作成しました。 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 53のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system