調査日: 2015年 6月27日


5367 ビーナス分岐下〜稲荷橋

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
5367   ・ビーナス分岐下〜稲荷橋 0.7  ・ビーナス分岐下(堂徳山)〜回廊道〜稲荷橋(大師道)


コースの概要

大師道と再度ドライブウエイの間にある回廊道ルートです。

大師道のビーナスブリッジ下から山腹に沿って回廊のように作られた道を経て、大師道の灯篭茶屋近くに至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(燈籠茶屋のすぐ南にある「十五丁石」から、「ビーナスブリッジバス停」下に至るルートで紹介します)























此処は、5705(大師道)ルートの「十五丁石」(写真右端の石碑)です。

丁石の奥には「稲荷橋」、写真中央にトイレット、写真左の白い手すり付の階段道は大師道です。階段道のすぐ先に、「燈籠茶屋」があります。

当ルートへの分岐点は写真中央付近とします。






目印になる「十五丁石」です。




















「稲荷橋」を渡ります。




















稲荷橋を渡ると、2分岐しています。

左折すると、燈籠茶屋の東にある沢を渡った処(十四丁石あり)で「大師道」に合流します。

写真中央に案内板、その左手に標識があります。
















前の写真にある標識の拡大です。

当ルートは、標識「→中道を経て諏訪山公園・・・」の示す方向に進みます。


















稲荷橋を渡って左折し、10数m進んだ処で振り返って撮りました。

写真中央左端は稲荷橋です。

写真中央で道は2分岐しています。

右手の踏み跡を進むと、直ぐに燈籠茶屋の東の沢にて

大師道と交流します。












当ルートは、よく踏み固められた道です。

山腹に沿ってあまり高低差のない回廊のような道が続き、

大師道に沿うような形で進みます。

写真下は、5705(大師道)です。














当ルートを進むにしたがって、

大師道は徐々に下方になり、見えなくなってしまいます。
























回廊道を辿ります。

右下に落ち込んでいる処を通る時は、

少し緊張します。
















展望の利く処です。ベンチがあります。

分岐点から此処まで、約10分です。

左の階段を上がり踏み跡をtどると、再度ドライブウエイに出合います。
















ベンチから望める風景です。





































写真左の堰堤と、堰堤にある銘板の拡大です。130m〜140mの高度で回廊道があります。






小さな橋を渡ると、左手に石階段があります。

写真中央付近に標識があります。






























前の写真にある標識の拡大です。

当ルートは、この標識で5305(堂徳山)ルートに出合い、終点となります。

分岐点から此処まで、約15分です。










標識を通り過ぎ、振り返って撮りました。

写真左端から来て、石階段と標識に至ります。

5305ルートは、写真手前と、写真右上に向かう

石階段を結ぶルートになります。














石階段を登り切ると、再度山ドライブウエイのバス停があります。




















5305ルートを諏訪山公園方面に進むと、

終点から約7分で、諏訪神社が見えてきます。


















本殿前です。

此処から石段を下ると、バスの通る幅広道に至ります。















コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(5367,緑色で表示)及び、当ルート交差または分岐するルートも表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 53のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system