調査日: 2015年 4月26日


5317 三森谷東尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
5317   ・三森谷東尾根 1.0  ・尾根分岐(三森谷東道)〜尾根筋〜展望台〜鉄塔〜東尾根分岐(堂徳山)


コースの概要

三森谷の東の尾根をめぐるルートです。

北野・青龍神社横から山に取りつき、三森谷東道から分かれて尾根筋に向かい、急な山腹道をジグザグに上り、尾根筋を経て、堂徳山ルートに出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、5311(三森谷東道)ルートの「青龍神社」です。

当ルートの分岐点に至るまで、5311ルートを歩きます。

神社前を横切り、右手に進みます。
















直ぐに北に向かう階段道があります。

写真中央のコンクリート階段を上がります。


















直ぐに、小さな公園があります。

公園中央を横切り、眼前の階段を上ります。


















左手の階段の先に鉄扉があります。


























イノシシ進入禁止の扉です。

自分で開け閉めして山地に入ります。









































階段鉄扉の直ぐ先にある2分岐です。写真左手に直進するのが、5311(三森谷東道)ルートです。

当ルートは、此処で5311ルートから別れて、写真中央で右折します。

写真中央付近を、当ルートの分岐点とします。

写真左下に降りていく踏み跡もありますが、直ぐに堰堤に突き当たります。






分岐を入った直後は、トラバース道です。

木杭の砂止め前にある幅30cm程の踏み跡を進みます。


















木杭の終端から尾根筋へと方向転換します。




















広がる山腹をジグザグと進路を変えながら登ります。

足元には乾いた落ち葉が積もり、踏み跡は何となく分かりますが、

滑りやすくなっており、慎重に登ります。






















リスマークがあります。

分岐点から此の辺りまで、約10分です。


















ジグザグの踏み跡を上り詰めると、

尾根筋が明瞭になってきます。

治山工事の関係者が多く入ってきているようです。

分岐点からこの辺りまでは、約15分です。














尾根筋には大きな樹があって、日陰を作っています。




















稜線の明瞭な尾根筋を登り続けます。

道の両端は急斜面になっています。

分岐点から約20分です。
















分岐点から約25分、ヌタ場があります。


























ジグザグ道もいつの間にか終わり、尾根筋をひたすら辿ります。


























小ピークに着きました。

分岐点から此処までは、約30分です。

切り倒した太い樹のベンチがあり、展望があります。
















神戸の市街地が展望できます。




















ピークを過ぎ、いったん下り、再び尾根筋を登っていきます。

コンクリートの石柱が点在します。
























分岐点から約40分、鉄塔があります。


























この写真は、当ルートを下り方向で撮りました。

鉄塔から約2分、写真中央に2分岐があります。

写真右手の直進する踏み跡は、直ぐに藪となり、行き止まりになります。

当ルートは、写真左手の下っていく踏み跡に進みます。














尾根筋がどこまでも続きます。


























鉄塔から約2分、「三等三角点」があります。




















尾根筋を辿ります。


























前方に標識が見えてきます。

標識にて、5305(堂徳山)ルートに出合い、当ルートは終点となります。

分岐点から此処まで、約45分です。































標識の拡大です。











標識を通り過ぎ、振り返って撮りました。

写真左端が当ルートで、「行き止まり」と表示されています。

写真右手は、5305(堂徳山)ルートの下りで、

写真右手奥にドライブウエイが見えます。

ドライブウエイを横切り、踏み跡を辿ると、「市章山」方面に至ります。












5305(堂徳山)ルートの上り方向です。

写真中央の階段道を経て、山腹を歩き、再度山方面に至ります。

































再度山方面に歩き、5分足らずで、

5503(城山道)ルートに出合います。









5503ルートから更に2分程で、

再度山ドライブウエイの「二本松」バス停に至ります。





















コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(5317、茶色で表示)と交差・分岐するルートも表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 53のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system