調査日: 2014年10月26日


5315 太子の森

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
5315   ・太子の森 0.7  ・交流センター〜階段道〜太子の森〜階段道〜太子の森分岐(堂徳山)


コースの概要

太子の森を歩くルートです。

再度山ドライブウエイの深道閣トンネル手前で階段道を上がり、太子の森を経て、碇マークの電飾のある処で、堂徳山ルートに出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、北野町3丁目、

写真中央の建造物は、過去に、海外移住の拠点となっていた建物です。


















ブラジル方面への移民準備の施設でしたが、現在は、

「海外移住と文化の交流センター」となっています。


















建物の西端は、「再度山ドライブウエイ」の起点です。

神戸市バス「森林植物園」行きの路線バスが走っています。

写真右端の突き当りには、「北野町3丁目」の信号があります。

当ルートは、写真中央付近を分岐点とし、

再度山ドライブウエイに入っていきます。












一気に急勾配の登り坂となります。




















分岐点から少し進むと、「深道閣」トンネルがあります。

トンネルは通りません。


















トンネル右手の石階段を上ります。




















階段道が続きます。




















途中には細かい分岐が何箇所かありますが、

すべて、「錨山・市章山」の方向に進みます。


















階段道を約5分上ると、「太子の森」石碑があります。


























階段道を上り続けます。


























分岐点から10分弱の展望台です。




















神戸の町並みが見えます。




















更に、階段道を上り続けます。


























平坦な道もあります。





















又、階段道に変わっていきます。

平坦、階段を3度程繰り返しながら高度を上げていきます。

















道幅が急に狭くなります。

此処が、ルート最後の階段です。


















分岐点から約20分、少し開けた処があります。

前方にフェンスが続き、写真左手奥には標識があります。


















前の写真の左手奥にある標識の拡大です。

此処で、5305(堂徳山)ルートに出合い、当ルートは終点となります。

5305ルートは、此処から上れば「市章山」、下れば「諏訪神社」に至ります。






















標識の右手の柵内には、錨の形をした電飾があります。




















当ルートの終点を振り返って撮りました。

写真中央から上ってきました。

神戸の市街地や港が望めます。













コースの登り下りと歩行距離を知る





このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


西は「大師道」、東は「天神谷」の範囲を一望できるようにしています。当ルート(5315)は、2枚目の地形図、水色で表示しています。

<二本松バス停〜太子の森分岐付近の地形図>



<太子の森分岐〜諏訪神社付近の地形図>


 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 53のページに戻る


トップページに戻る

inserted by FC2 system