調査日: 2014年11月 2日


5305 堂徳山

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
5305   ・堂徳山 2.1  ・諏訪神社・石鳥居〜展望台〜市章山〜堂徳山〜堂徳山分岐(城山道)


コースの概要

夜、三宮の市街地から、電飾による錨と神戸市のマークが北の方に見えますが、その電飾がある山をめぐるルートです。

諏訪神社入口から急坂を上り、碇山、市章山を経て、ドライブウエイ沿いの道を歩き、堂徳山を経て、城山道に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(城山道から諏訪神社に至るルートで紹介します)
























此処は、「諏訪神社」前です。写真中央が諏訪神社の石鳥居、その左の建物は「諏訪山交番」、交番の右手に標識があります。、

諏訪神社前はバス路線で、写真右は「三ノ宮」方面、写真左は「平野」方面に至ります。「諏訪神社下」バス停は、写真左端にあります。






これが、交番右手の標識で、当ルートの分岐点とします。


























石鳥居をくぐり、写真中央に見える急坂を登ります。




















急坂の途中には、赤い鳥居があり、

その奥には、狐の石像が見えており、叉その奥には、

赤い鳥居があります。
















急坂は、コンクリート階段道に変ります。

この写真は、階段途中で振り返って撮りました。


















本殿前の朱門を通過します。




















諏訪神社の本殿です。

石鳥居から7〜8分です。


















本殿の左に社務所があります。、

本殿左手から、社務所の裏側に回り込みます。


















直ぐに石階段が始まります。

赤い手すりがあるので、それを辿ります。
























階段道を上り、途中で振り返って撮りました。

写真中央付近が本殿になります。


















手すりを辿り、石階段を登ります。


























階段を登りきると、フェンスがあります。

この辺りから、平行道になります。


















フェンスの真下には、学園のグランドがあり、

遠くを望めば、市街地が広がります。


















フェンス沿いに進むと、上部も金網で囲まれた細い道になります。




















金網で覆われた道を過ぎた後も、

フェンス沿いに進みます。


















分岐点から約15分、標識があり、2分岐しています。

地形図では、「ビーナス分岐下」と表記しています。

当ルートは、標識で右折し、石階段道を上ります。

5367(ビーナス分岐下〜稲荷橋)ルートは、標識を分岐点とし、

直進して、5705(大師道)ルートの

「稲荷橋」・「灯篭茶屋」に至ります。










少しジグザグしながら石段道を登り、徐々に高度を上げていきます。

この辺りは、少し薄暗い森です。


















前方が明るくなると、再度山ドライブウエイに出合います。




















広い舗装道が、再度山ドライブウエイです。

写真右端の石階段から登ってくると、バス停と標識があります。

此処は、地形図では「ビーナス分岐」と表記しています。

写真前方奥に進むと、「ビーナスブリッジ」があります。

バス停は、「ビーナスブリッジ」です。

分岐点から此処まで、約20分です。










前の写真の標識、再度山ドライブウエイを背にすると、

右手に丸太階段道がありますが、こちらへは進みません。

写真中央から、写真左に向かう踏み跡を辿ります。
















踏み跡の左下はかなりの高さがあり、急斜面になっています。


























標識があり、その先で、再度山ドライブウエイに出合います。

此処で、再度山ドライブウエイを横切ります。

写真右手奥に、案内板があります。

分岐点から此処まで、約30分です。














ドライブウエイを横ぎり、写真中央の石階段道を上がります。




















石階段道の途中で振り返って撮りました。

写真右上から下ってきて、再度山ドライブウエイを横ぎり、

写真左手の階段を登っています。
















階段道を辿ります。




















階段道を登り切ると、

標識、案内板、鉄フェンスがあります。


















前の写真左手にある標識の拡大です。

「←諏訪山展望台」から登ってきて、「→市章山・再度公園」に向かいます。

此処は、5315(太子の森)ルートへの分岐点であり、「←太子の森」に進むと、

尾根筋を下り、太子の森を経て、北野町3丁目に至ります。

分岐点から此処まで、約35分強です。


















5315ルートは、写真中央を急降下していきます。

写真奥に、神戸の市街地や港の風景が広がります。


















当ルートは、鉄フェンスに沿って石階段道を辿ります。

写真右手奥上方に、展望台が小さく見えています。


















フェンスの奥には、碇マークの電飾があります。


























分岐点から約40分、

先程小さく見えていた展望台です。




































展望台から、神戸市街地を眼下に一望できます。






展望台を後に、市章山を目指します。

石階段を辿ります。



















直ぐに、風力発電施設の横を通過します。





































写真手前から進んできて、再度山ドライブウエイと出合います。

写真右手の階段を登り、「市章山」の頂上を極め、再び写真中央に戻り、ドライブウエイを横切り、写真左手の階段に進みます。






市章山に向かいます。




















階段道を上り切ると「市章山」です。

ベンチがあります。

分岐点から此処まで、約50分です。
















市章山の山頂からは、市街地が望めます。




















すぐ下には、神戸市マークの電飾がありますが、

全貌を見ることはできません。


















市章山からドライブウエイに戻ります。

この写真は、ドライブウエイを横ぎる途中に、振り返って撮りました。

写真左手上の辺りが、市章山です。
















ドライブウエイを横ぎると、標識があります。




















前の写真の標識に接近しました。

標識の向こう側にある石階段道を上がります。
























踏み跡を辿ります。


























少し進むとドライブウエイが直ぐ近くに見える処を通過します。

2回ほど、右下にドライブウエイが見えます。


















緩やかな上り坂を経て、下りの踏み跡を辿ります。

前方に、ドライブウエイと駐車場があり、その直前には、

石碑、案内板、標識があります。
















石碑を通り過ぎり、振り返って撮りました。

写真左端の石の階段道を下って来ました。

分岐点から此処まで約65分です。
















ドライブウエイにある標識の拡大です。

此処でドライブウエイを横切ります。
























写真奥は、森林公園方面です。

ドライブウエイを斜めに横切ります。

少し見にくいですが、写真中央付近に踏み跡があります。

















ドライブウエイを斜めに横切った処にある標識と踏み跡です。

ドライブウエイから離れ、踏み跡を辿ります。

















踏み跡を辿り、標識がある処で、振り返って撮りました。

ドライブウエイの駐車場が写真右上に、

写真中央付近には、前の写真の標識が薄すらと見えています。

標識では「行き止まり」となっていますが、

写真左端の踏み跡に入るのが、

5317(三森谷東尾根)ルートです。










標識から直ぐに左手に、コンクリート階段があります。

此処を登ると、「堂徳山」です。
























堂徳山の山頂です。ベンチがあるだけです。

分岐点から此処まで、約70分です。


















踏み跡を辿ります。

ルートは右に左にカーブしながら、林の中を進みます。


















前方に幅広の道が見え、写真中央には標識があります。

幅広の道は、5503(城山)ルートです。


















当ルートは、標識の向こうから、石階段道を降りてきて、

この標識で5503ルートと出合い、当ルートの終点となります。

分岐点から此処まで、約75分です。
















前の写真の標識の右手に下っていくと、

約2分で、再度山ドライブエイに出合い、「二本松」バス停があります。


















再度山ドライブウエイと、「二本松バス停」です。

















コースの登り下りと歩行距離を知る





このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


西は「大師道」、東は「天神谷」の範囲を一望する地形図で示します。当ルート(5305)は、赤色で表示しています。

<二本松バス停〜太子の森分岐付近の地形図>



<太子の森分岐〜諏訪神社付近の地形図>


 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 53のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system