調査日: 2013年 3月11日


4787 シェール道〜徳川道

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
4787   ・シェール道〜徳川道 0.3  ・分岐(シェール道)〜分岐(徳川道)


コースの概要

シェール道と徳川道を結ぶ抜け道ルートです。

穂高湖堰堤前からシェール道に入って直ぐに分岐し、徳川道に出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、穂高湖堰堤前の東屋です。

写真奥が堰堤、手前に下っていくのが、7909(シェール道)ルートです。

緩やかな下り道を布引方面に向かいます。
















東屋から1分足らず左折します。

標識のあるところが、当ルートの分岐点です。

穂高湖周遊路の表示に従い、細い道に入ります。
















直ぐに小さな流れを越します。


























次いで、小橋と大岩があります。




















階段道を上ります。




















標識3つと案内板があり、ルートが交差する地点です。

案内板のあるところを、当ルートの終点とします。

分岐点から此処までは、10分程度です。
















当ルートの終点から撮りました。

写真右端奥、白く光っている処から出てきました。


















前の写真の標識が右端に、写真中央に、コンクリートの標識があります

コンクリート標識の右の道は、4503(桜谷出合〜杣谷峠)ルートです。

コンクリート標識の左の道は、4785(徳川道〜奥摩耶ドライブウエイ)ルートです。

写真手前へ進むと、杣谷峠方面に至ります。











コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


穂高湖から掬星台近辺の抜け道(4569、4779、4781,4783,4785,4787)を中心に表示しています。

<穂高湖〜天上寺付近の地形図>



<天上寺〜掬星台付近の地形図>


 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 47のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system