調査日: 2013年 3月20日


4777 徳川道出合〜天上寺バス停北

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
4777   ・徳川道出合〜天上寺バス停北 0.8  ・分岐(徳川道出合)〜尾根筋〜天上寺前バス停北(摩耶ドライブウエイ)


コースの概要

徳川道出合と摩耶ドライブウエイを結ぶ抜け道ルートです。

桜谷出合のすぐ北の徳川道出合から尾根筋を経て、天上寺バス停の少し北のドライブウエイに至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は「桜谷出合」です。ここで大きく3分岐します。

4717(二十渉〜掬星台)ルートは、飛び石伝いに写真上部左に進んで布引方面に、

写真手前の岩場から掬星台方面に至ります。

4503(杣谷峠〜桜谷出合)ルートは、沢沿いの道を上流方向に進みます。

当ルートは、4503ルートに進み、途中で分岐します。









桜谷出合から約3分、ここを「徳川道出合」と名付けています。

写真右端は、4503(杣谷峠〜桜谷出合)ルートの穂高湖・杣谷峠方面に、

写真左端は、4763(徳川道〜シェール道)ルートの石楠花山方面に至ります。

当ルートは、杣谷・石楠花山のいづれの方向にも進みません。

次の写真を見てください。















標識が示す「シェール道」の方向とは逆方向の写真中央付近に、

林の中に入っていく踏み跡があります。

此処が当ルートの分岐点です。
















分岐点から踏み跡に入ると、低い笹のはえた広場のような

処をぬけて、林の中に入っていきます。


















尾根筋になり、踏み跡はハッキリしてきます。


























分岐点から約8分程登ってきました。

ゴツゴツした岩肌のある尾根筋を上ります。
























岩肌の露出した道を5分も進むと、

パイプが埋められている側を登ります。


















さらに2分程進むと、「排気弁」があります。

さらに3分程進むと、第二の「排気弁」があります。

先の写真のパイプは、水道施設のようです。
















第二の「排気弁」から3分程進むと、丸太の階段道になります。

























階段道が終わり、写真のような荒れた尾根筋を抜けていきます。




















先ほどの丸太階段から12分程登ってきました。

第二の丸太階段があります。
























階段から3分程進むと、第三の「排気弁」があります。




















鬱蒼とした感じの林に変わります。

写真中央付近を進みます。

自動車の走る音が時々聞こえます。
















第三の排気弁から3分ほど進みました。

写真のようなコンクリート柵が見えます。


















コンクリート柵は、摩耶ドライブウエイに沿ってあります。

写真中央の柵の左端から出てきて、ドライブウエイに出合います。

柵の端が当ルートの終点です。

分岐点から此処までは、約40分です。

写真右手奥に進むと、六甲山方面、手前方向は、摩耶山・掬星台方面に至ります。












摩耶山方面に約1分ほど進むと、「摩耶山天上寺前」のバス停があります。

















コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルートと交差又は分岐するルートも表示しています。当ルート(4777)は、茶色で表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 47のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system