調査日: 2015年 6月25日


4731 黒岩第二西尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
4731   ・黒岩第二西尾根 1.1  ・分岐(二十渉)〜尾根筋〜分岐(黒岩尾根)


コースの概要

二十渉と黒岩尾根を結ぶルートです。

森林植物園・東門の少し南から分岐し、急勾配の尾根筋を登り、黒岩尾根ルートに出合います。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。






此処は、4717(二十渉〜摩耶掬星台)ルートの「森林植物園・東門」手前です。

写真中央に案内板、写真右には標識があります。


















前の写真で説明する案内板と標識の拡大です。




















写真中央に見える石だらけの沢の向こうに進むと、「森林植物園・東門」があります。

当ルートは、植物園には向かわず、布引方面に進みます。


















布引方面に向かうと、左手に杉の植林地帯があります。





































写真左(森林植物園・東門)から、写真右(布引方面)に向かって進んでいます。

森林植物園・東門への分岐から約4分程進むと、道は左カーブし、写真右手の枯れ谷が見えてきます。

此処は、枯れ谷直前の風景です。

当ルートの分岐点は、左カーブする直前にあります。






左カーブする直前、不揃いの石があり、階段状の踏み跡があります。

写真中央付近を、当ルートへの分岐点とします。

不揃いの石階段を上り、谷沿いの踏み跡を辿ります。






















写真右手の枯れ谷を見ながら、沢沿いに上がっていきます。




















踏み跡を辿ること約2分、

右眼下に小さなケルンがあります。

ケルンの向こう側に見えるのは枯れ谷です。
















左手には、杉の植林地帯が続きます。

尾根筋に沿って、急な坂道を登ります。


















急な尾根筋をジグザグを繰り返しながら高度を上げていきます。




















分岐点から尾根道を登ってきて約13分、第一の岩場です。




















馬の背のような尾根筋を通ります。


























更に4分程登ると、第二の岩場です。




















分岐点から20分強で、小ピークになります。

何の特徴もなく、息継ぎできる場所ぐらいの感覚で、

きっと通り過ごしてしまうでしょう。
















尾根筋を辿ります。



























分岐点から尾根道を登ってきて約30分、第三の岩場です。

























尾根筋をひたすら登り続けます。


























分岐点から40分程、登ってきました。

踏み跡が薄くなり、広がるピークになります。



































ピークには、境界を示す「赤い杭」があります。手書きで「78」とあります。

杭の右手に降りていきます。





直ぐに、左右に走る踏み跡に出合います。

踏み跡を右折すると、4721(黒岩西尾根)ルートの木製ベンチに直ぐに至ります。

当ルートは、踏み跡に入ると左折します。

当ルートを下りコースで利用する時は、この樹のマークで右折することになります。

気づかずに踏み跡を直進し、ベンチに至り、4721ルートに入る可能性が高いのですが、

その際は、少し戻れば、写真の黄色のマーキングが目に入ると思います。











北に向かい、3分程で、砂地の小ピークを越します。




















林の中を進みます。


























赤い杭から約10分、突端が赤、その他が白い鉄製の杭があり、2分岐しています。

左折する上り、右折する下りの踏み跡がありますが、当ルートは右折します。


















2分弱で、前方に4719(黒岩尾根)ルートが見えます。

その直前に小さな流れがあります。

沢を越し、黒岩尾根ルートに出合った処が、当ルートの終点です。

分岐点から此処までは、約55分です。














これは、黒岩尾根ルートから撮りました。

摩耶山上から布引方面に進むと、右手に小さな沢があり、

当ルートは、写真中央右の小さな沢を跨ぎ、石の向こう側に進みます。

写真中央付近が、当ルートへの分岐点です。

黒岩尾根ルートは、写真左手に進みます。









コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る



当ルート(4721、)は、水色で表示)及び、当ルートと交差・分岐するルートも表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 47のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system