調査日: 2013年 4月 4日


4729 黒岩北尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
4729   ・黒岩北尾根 0.8  ・桜谷出合〜尾根筋〜分岐(黒岩尾根道)


コースの概要

桜谷出合と黒岩尾根を結ぶルートです。

桜谷出合の岩台地から南方向の沢を渉り、尾根筋に取り付き、急な尾根筋を辿り、黒岩尾根道に至ります。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4桁コード番号をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。

(黒岩尾根からの下り方向で紹介します)







摩耶山・掬星台西の電波塔の前です。

0107(市ケ原〜六甲山記念碑台)ルートに立っており、右は「掬星台」へ

左は「天狗道」に至ります。

標識の向こう側に見える舗装道に入っていくのが、

4719(黒岩尾根)ルートとなります。

当ルートの分岐点に至るまでは、4719ルートを歩きます。









4719ルートに入って約12〜3分、

進行方向の右手に「保安林」の標識があり、

その下には踏み跡があり、大きな枯れ木があります。

此処が当ルートの分岐点です。














分岐点からは、ササに隠れた踏み跡を辿ります。




















上り坂を約5分、小さなピークに着きます。

足元に、写真のような標識「P87」があります。

此処で、進路を転換します。
















写真中央の標識は、ササに隠れて見落とすかもしれません。

ここから、北北東方向の尾根筋に向きを変えます。

北西に向かって歩いてきましたので、その勢いで

進みそうになりますが、方向転換が必要です。















尾根筋を下っていきます。



















大岩の横を通ります。




















尾根筋をドンドン下っていきます。




















ピークから10分少し尾根筋を降りてきました。

石柱があり、「明治44年」と刻まれています。























さらに、尾根筋を降りていきます。



























途中に分岐がありますが、枯れ枝で進入を止めています。

此処は、右折します。

















更に尾根筋を降りていきます。

段々と、沢の水音が強くなってきます。


















前方に沢が見えてきます。

沢に向かって進みます。



































3m幅ぐらいの沢に出合います。

写真下部が沢の流れ、中央に見えるのは向こう岸で、大きな岩の台地になっています。

沢を渉り、正面の岩壁を登り、大きな岩の台地上に立ちます。

この岩の台地で、4717(二十渉〜掬星台)ルートと出合い、当ルートは終点となります。

分岐点から岩の台地までは、約40分です。






岩の台地から進んできた沢を振り返って撮りました。

写真中央の大きな岩の左横から沢を渉り、

写真手前(岩の台地)にきます。

















前の写真の撮影位置から90度左手を撮りました。

写真中央の岩階段を上がり、摩耶掬星台に至るのが、

4717(二十渉〜掬星台)ルートとなります。















前の写真の左下に向かいながら岩の台地から反対側に降りると、

沢筋があり、「桜谷出合」になります。

写真右端に標識があります。

































前の写真右端の標識の拡大です。

沢の流れに沿って進むと、4503(杣谷峠〜桜谷出合)ルート、標識では「徳川道」となります。























桜谷出合です。

右手が上流、飛び石伝いに沢を渉り、写真中央奥から左手に進むと、4717(二十渉〜掬星台)ルートの布引方面に至ります。






前の写真の撮影位置で振り返って撮りました。

石の階段を上がると岩の台地となり、上り坂を進むと、4717(二十渉〜摩耶掬星台)ルート、

写真左の標識に従い、沢の流れに沿って進むと、4503(杣谷峠〜桜谷出合)ルート、

当ルートは、岩の台地から向こう側に降りて沢を渉り、尾根に取り付きます。











コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(4721、)は、青色で表示)及び、当ルートと交差・分岐するルートも表示しています。



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 47のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system