調査日: 2016年 5月14日


4703 摩耶ケーブル西尾根

コード番号 ルート名称 概算距離
(Km)
ルート概要
4703   ・摩耶ケーブル西尾根 1.7  ・神戸高校バス停〜五鬼城展望台〜尾根筋〜摩耶ケーブル上駅


コースの概要

摩耶ケーブル線の直ぐ西の尾根を登るルートです。

神戸高校バス停からケーブルの上駅までは、住宅街も尾根道も共に急坂の連続です。

展望台が2ヶ所、送電鉄塔も2ヶ所をめぐる「あえぎルート」です。


コースの入口・出口・途中の様子を知る


説明文中の4ケタ数字をクリックすると、ルート紹介ページにリンクします。























此処は、神戸市バスの「神戸高校前」バス停です。

当ルートの分岐点を、此のバス停とします。






バス停傍の交差点「神戸高校前」から北上します。




















神戸高校に至る急坂を登り詰めます。




















高校の正門を過ぎ、突き当りで右折します。




















写真右端は、墓園に向かう下り道です。

当ルートは、写真左手へと進みます。


















分岐点から数分で、

当コースの本格的な登山口となります。

舗装道が終わり、石段を上り、山地に取り付きます。
















石階段のすぐ先に、小さな広場とベンチがあります。

バス停から此処まで、約10分です。


















ベンチに座り、左手を見ると楓の樹が一本あります。

そこから、尾根に向かって踏み跡があります。

5109(青谷東第二尾根)ルートの分岐点です。

当ルートは直進します。














谷沿い道を進み、ダムを越します。




















谷を渡り、ダム手前の石段を上ります。




















石階段を登り詰めます。











































石階段を登り詰めると分岐があります。正面には、字の薄れた地図があります。

左折すれば、5111(青谷東第三尾根)ルートです。

当ルートは、地図の右手の平坦道に進みます。






右折すると直ぐに左手への階段道があり、

平坦部を直進すると展望台があります。

写真右端奥に、展望台のベンチが小さく見えています。

ルートは、直進して展望台迄進み、石階段まで戻り、

写真左手の石階段を上がります。












展望台です。

神戸の港と市街地が一望できます。

分岐点から此処まで、約15分です。
















展望台からルートに戻り、階段を10段ほど上ると、

下りの階段があり、その先に小屋が見えます。

階段下は、4701(上野道)ルートです。

当ルートは、階段を降りずに、

写真左手から尾根筋に取り付きます。












展望台以降は急勾配の尾根筋を登ります。


























ベンチがあります。

分岐点から此処まで、約25分です。


















かなり急こう配の尾根筋が暫くの間続きます。


























もう一度、ベンチがあります。

先のベンチから約4分です。


















此処は、「五鬼城展望台」です。

此処からの市街地の眺めも抜群です。

分岐点から此処までは、約30分です。
















前の写真の左端に、標識の頭が見えていますが、

これが標識の全体像です。

此の写真は、展望台から見下ろす位置にあります。

標識の左右に踏み跡が有りますが、

当ルートは、標識の右手の踏み跡から来ています。












急勾配の階段道が続きます。


























名前のない展望広場です。

写真中央奥に市街地が見えています。

此処を過ぎると、こう配が緩くなります。






















標識があり、2分岐します。

左折するのが、4769(摩耶ケーブル西尾根〜上野道)ルートです。

当ルートは右折し、すぐ先で、上野道と合流します。
















当ルートは、4701(上野道)ルートに合流します。

写真中央を斜めに走る広幅の石段道が、4701ルートです。

写真中央奥に、ベンチと石柱があります。

写真中央の階段横に標識があります。

分岐点から此処までは、約40分です。
























前写真の標識の拡大です。

当ルートに関する情報はありません。





























左写真は、ベンチと石柱です。右写真の石柱に、「十三丁」と刻み込まれています。

此処は、4571(十三丁石〜貧乏川起点)への分岐点にもなっており、

石柱の向こう側から急な尾根を下り、摩耶ケーブル駅の少し東に出てきます。

4571ルートの下りは、危険ルートです。






当ルートは、4701ルートと短い距離ですが重複します。

露岩につけられた階段道を進みます。


















石柱から、写真中央までは、4701ルートと同じ道を進みます。

写真中央で、4701ルートから分かれます。

4701ルートは左で、露出した岩肌があり、明確な道筋がついていますが、

当ルートは、写真中央から右手上へ踏み跡のない斜面を進みます。














前の写真の樹の拡大です。

写真中央付近の樹にも、黄色のテープマーキングがあります。

この辺りは、滑りやすく、落ち葉に足を取られないように注意が必要です。
















暫く進むと鉄塔があります。

分岐点から此処まで、約50分です。


















尾根道を進みます。

時々ですが、左下に、4701ルートが見えます。


















急こう配の尾根道です。

トラロープがあります。
























2番目の鉄塔です。

先の鉄塔からこの鉄塔までは、約5分です。


















伐採された尾根筋を登ります。


























4701ルートから「枝分かれした踏み跡」と合流します。

写真左奥からの踏み跡(4701ルートから分岐)は、

写真中央付近で当ルートと出合います。

当ルートは、直進し、階段道を上がっていきます。














階段道の右上に、廃屋が見えてきます。




















摩耶山が賑わっていた頃の宿泊施設であったのでしょうか、

今は、朽ち果てていくだけのようです。


















伐採され見通しの良くなった平坦道です。

写真中央奥で左カーブすると、ルートの終点は直ぐです。


















「摩耶ケーブル上駅」の前に出てきます。

此処が、当ルートの終点です。

分岐点から此処まで、約75分です。













コースの登り下りと歩行距離を知る




このグラフは、「カシミール3D」で作成しました。
ルートを分割するチェックポイント(赤二重丸)は、ルートの歩行距離や登り下りの変化を配慮して設定しています。
実際の歩行距離は、少なくとも沿面距離の1.1〜1.2倍と見積るのが良いでしょう。



コースを地形図で知る


当ルート(4703、緑色で表示)及び、青谷道と摩耶ケーブルに囲まれた周辺のルートも表示しています。

<北部の地形図>






































<中部の地形図>




<南部の地形図>



 この地形図は、「カシミール3D」で作成しました。

 上記の地形図をダウンロードするには、ここをクリックしてください。

  (但し、ダウンロードされた地形図を活用するには、事前に「カシミール3D」の動作環境を整えておく必要があります)


このページの先頭に戻る


コード番号 47のページに戻る


 トップページに戻る

inserted by FC2 system